So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* 植物たちのおはなし * [おにわ]

 DSC_0053S.jpg

朝から太陽が照りつけるなかやっと
庭に水を播くと
「まってたよぉ~;; ふぅ~ たすかったぁ;;」
と緑が言ってるみたい☆

 DSC_0048S.jpg

「綿」をことしは種から育てているけど・・・

すくすくと大きくなったあとに
びっくりするほどに虫がつきました
近くの鉢には虫が全然ついていないのに
綿の鉢に集中☆
無農薬で綿(コットン)を育てるのはものすごく大変だと聞いていたけど
それがほんのちょぴっとだけ
わかったきがしました

白く咲いた花が
すぐ色を変えたと思ったら
ふしぎな形の実が
おおきくなってきました
これがある日
パコンと割れてコットンが見えるのかな?
ふしぎなふしぎな
コットン


 

DSC_0054S.jpg

子どもがドングリの苗木をいくつか育てています
この前ちょっと枯れかかってしまった、カシワ。
苗木というよりもう立派な木で
毎年秋には紅葉もします

なんとか少しずつ元気になってきたようで
新しい芽や葉がでてきたとき
スリスリ ナデナデ触って
ホントうれしそうでした

毎日、猛暑のなか午前も午後も 子どもは遊びにでかけて多忙^^;
そんななか 一昨日は カシワの鉢を植えかえたいと
新しい鉢を私に要求していました

昨日の夕方は 植え替えの作業をはじめていました
ところが 植え替えながら半べそかいています
見ると 小さな鉢なのに 根がすごく太くなっていて
その太い根が ぶ厚いプラスチックの鉢底シートを突き刺し
しっかりとくい込んで 伸び続けていました
(ものすごい根のちから!)

根を切りたくないからどうしようと言うので
じゃ、プラスチックの方を切っていいよと
切ってみたけど 根に食い込んで 全部は取れず。
でもなんとかプラスチックの多くを切り外して
植え替えをすませました
子どもはやっと安堵の表情・・


その時思いました・・
子どもには植木の 痛い というこえが
聞こえていたんじゃないかってこと。。
植え替えをとても急いでいた彼は
植え替えの後
晴れやかに笑っていました

植物のことは

子どもの方がよく知ってるって

思うときあります


 



 

 
 


 

 HPはこちらから
6989611.jpg 

メールはこちらから
016-mail.gif



共通テーマ:インテリア・雑貨

* めぐるいのち エコラージュ&リース * [リース*展示販売会]

 1208_23a.jpg

8月は例年どぅり ゆっくり子どもと夏休み・・
でもリースはつくりつづけていました

暑いのでおおむねお家でゆっくり
人と会うことも 出かけることも 少なかったのですが

ちょこっと会うひと 出かける場所
シンクロシニティ数々でした ...^^;

そんな話ひとつだけ 書きたいと思います

「時間の環シリーズvol.2 暦と季節と陰陽のおはなし」
(冨田貴史さん・高月美樹さん)
という会があって わたしはこういう内容がとてもすき^^
このおふたりもとってもすき^^ で出かけました

お二人のお話が わたしのツボに細胞にキュッとはいり~
ちきゅうのぐるぐると
自分の内側の円がかさなった感覚でした
(ごめんなさい 抽象的な表現で;;)

その後ふと思いついて
11月に一緒に展示会をする 香さんに
「地球のイメージのエコラージュ作品で
動物やいきものが円になっているのを作ってほしい。
その作品のまわりに私がリースを付けたい」
とメールしました

その後一週間ほど私が帰省し、帰宅したときにポストカードが届いていました

香さんが 
私のイメージにぴったりの
地球のエコラージュをポストカードにしてくれていました

「ありがとう!さっそく作ってくれたのね」と伝えると

「ちがうの、少し前に作った作品で、
晶さんが帰省する前にポストに入れるつもりだったのに
旅行で投かんできなくて・・・
やっと投かんした後に 
偶然
同じような絵を 晶さんがリクエストしてくれたの」

共振
共鳴
・・・

11月の展示会にむけ
うちあわせのたび ひびく鼓動が
いろんなものをひきよせ

時間の環シリーズの会に行ったとき
うかんだ緑のまるいせかいは
あっというまにできました

もうすこしでDMもできあがりそうです

「種から生まれて
めぐるいのち
guru..guru..
~生命の色..
green peace!」
~香さんからのポストカードより~


 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* ははのなつのじかん * [*ココロのノート]

120813a.jpg

こどもとすごすことのふえる

ははの なつの じかんは

遠い日に

セミを追いかけ

光と走った

じかんをとりもどさせる



 

わたぐものような こどもの

はてしない エネルギーにふれることで

じぶんと ちきゅうを

再生してゆくために

与えられた 贈りもの

こどもとともに

うまれかわり

ぬりかえる人生を

ひとあし 

ひとあし

あるいて 

あるいて



共通テーマ:インテリア・雑貨

* おなじラインに * [*ココロのノート]

1207_25a.jpg

こどもがあそび べんきょうする そのかたわら

そらと くもと はなと むしと おはなしする

そんなふうにおとなも 

なつのシュクダイ げんじつのもの とりくみながら

しずかに 

いのる

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
すべてはおなじ くうかん

おなじラインに 

みえるもの みえないもの

すべてが ひつような ものとして

そしてそのラインに

ちきゅうは 女性

女性は 地球

そこからはじまるつぎのじかん

*

朝起きた後一時間と
夜寝る前の一時間は
電子機器にふれずに
五感をとぎ澄まして
ゆっくり小舟をこぐように
すごしましょう



 

HPはこちらから
6989611.jpg 

メールはこちらから
016-mail.gif



共通テーマ:インテリア・雑貨

* Nature Trip and Book Cafe * [おでかけ]

リセットと
リフレッシュは
やっぱり
夏にはひつよう

ちいさなたび
してきました
きもちのよい自然と
深呼吸と

1208_02a.jpg 

 

 おきにいりの
Book Cafe

1208_02b.jpg
このコーナー
とくに胸ときめくものばかり・・
じぶんの本棚にしたいくらい・・
この上の段に 星野道夫さんの本 多数・・


インスピレーションと
イマジネーション


前回 とても目に飛び込んできたのは
アリシアさんの『地球に生きる』の本でしたが

今回は この本

地球のレッスン

地球のレッスン

  • 作者: 北山耕平
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



見たとたん吸い込まれました・・

でも
奥が深いです

時間とともに
味わっていきたい

ネイティブ・アメリカンの精神や暮らしぶりを
伝える活動をしてきたひとなので
彼らから受け取った根源的なものが
浸透していると思います


この本もまた
詩 という形態
それはまた

インスピレーションと
イマジネーション
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


書籍の編成:
「第一部:ハートへのレッスン
 第二部:魂へのレッスン」

本の帯より:
「この星に帰るための、魂の地図
やるべきことをやり終えるまで、あなたの旅は続く。
「地球に生きる人間」に還るとあらためてこころを決めた人に贈る、
この星の優しい歩き方。」

 
 
 
 
 
 
 
 

HPはこちらから
6989611.jpg 

メールはこちらから
016-mail.gif


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨