So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* 黄色の春待ちリース * [リース*おみせ]

0122d.jpg

京王よみうりランド
green world cafeさんでの
階段ギャラリーでのリースと
野鳥パネル&刺繍の展示は
1月いっぱいまでとなります
リースは販売もしています

あと少しの期間ですが
黄色系の
春待ちリースを3点ほど追加しました
(若草色の値札が付いたもの)

通常はオーダーリースの販売が中心で
なかなか実物を見て購入していただける機会がないので
お近くの方はご利用ください
価格も手ごろに設定しています


 

na02.jpg


* ネイチャー&リース講座 * [リース*サロン]

0122a.jpg

0122b.jpg

0122c.jpg

「自由に楽しむネイチャー&リース」
@たまがわガーデニングクラブ
全2回の講座がおわりました

フラワーアレンジをしているつもりのないわたしが
つたえたいものが何かを
お花のアレンジ講座がたくさんあるカルチャーセンターさんで
じっくり見つめなおす機会をいただきました

ほんとうに
伝えたいことがクリアーになったときって
わくわくするんだなぁ・・
人前に立つのが苦手なわたしがこんなに楽しみで
仕方がなかったのは
たくさん遠回りしてきた道で悩んだことと
出逢った自然、人びと、
いまのこの宇宙からの流れもあると実感


 


 

2回目のネイチャー講座は「鳥」
この話の内容はこの前ふっと
八ヶ岳の宿で夜に
お空から「これがいいよ^^」って
降ってきた内容でした

野鳥をみて
確実に世界観がかわった
そのきっかけ
そのはざま
その確信について

野鳥を待つこと
待てること
それって
やっぱり
人間サイドから
自然・地球の時間軸へ
転換すること


 


 

・・鳥の話は尽きなくあるな~と感じました・・


 


 

参加者の感性はまた
それぞれさまざま
みんなみんなそれぞれに
すてきな感性がいっぱいで
教えているつもりでいても
たくさん教えられている

前回使ったアオツヅラフジのツル
その青い実
その中に入った種が
アンモナイトの形をしていて
それを今回持って来てくださった
参加者のNさん*
ちいさなタネに不思議なこころをときめかせる感性
とってもすてきでした


 

リース作りはメインのお花を
いろいろ用意したお花から選んでもらって作っていただきました
この作り方が
わたしもいちばんワクワクするのです
え~こんな付け方が
組み合わせが
・・・・
ここでも教えられることが
たくさんのてんこ盛り

本当にありがとうございました*


 


 

写真の鳥:最近庭にきているメジロとシジュウカラ。
たべものがお互いちがうので
お互いじゃますることなく
すぐ横でそれぞれに食べています。

追記 2015年:
クラフト的なリースサロンはいったんおわりにしました
また新しいサロンを始めたくなるまでしばらくお時間をください

na02.jpg


* コトン カタン さをり織り * [おでかけ]

0121a.jpg

0121b.jpg

0121d.jpg


 


 

ちょっと寒い冬の日に
織物体験へ友人と


この織物は「さをり織り」
とことん自由に
感じたままに
じぶんらしさとむきあって
あ、糸を変えよう
模様を入れてみよう
そう思ったときの空気が
いっしょに織り込まれる


 

 

綿
ウール
カシミア


自然素材の糸が
とてもたくさんの色合いで
勢揃いしていて
見ていてわくわく
えらんでわくわく

横糸を通すだけの
簡単な体験でも
すぐ足を踏み忘れたりして
ガタガタにもなるけど
わたしだけの布が
一段一段
できてゆく喜び
かなり集中*


 

冬ごもりなわたしを
誘ってくれた
とても気の効く友人に感謝*
絵本と紅茶の
ハチ君のいるカフェで
また小休止*


 

na02.jpg


* 初雪草のリース * [リース]

0117a.jpg

0117b.jpg

0117c.jpg

初雪草の花は
夏に咲くのに
初雪草

がくの部分が
グリーンとホワイトの
スプライトの花びらのようで
夏を涼しくしてくれる
とても好きな草花

12月のはじめに
たまたま用事で
隣駅に寄りました

めったに行かない場所で
しかももう冬というのに
初雪草が空き地で
わたしの身長くらいに
伸びて咲いていたのです

大量にあったので
ちょっとだけいただいてしまった
秋をすぎると草木は
だいぶ水分が少なくなるので
きれいにドライになりました

* 

はるをまちながら
ふゆのへやで
はるをまつリースを
つくっています

初雪草と
グリーンの素材に
黄色のお花を混ぜました

最後の写真は
八ヶ岳のお店からお嫁にもらってきた
おきにいりのリスの子
「リースにリス」
というダジャレを思いついて^^


 

**おしらせ**
オーダーリースを再開しました
お気軽にご利用ください
詳細はHPの「shop」カテゴリをご覧ください↓

na02.jpg


* 雪の八ヶ岳 * [八ケ岳]

0116a.jpg

0116c.jpg

0116b.jpg

0116d.jpg

 八ヶ岳
白い雪が晴れた空に生え
輝きのひかりと
森呼吸

富士山と
アルプスの山々を見下ろせる
この清い空気を
白い雪がさらに
澄んだものにしていました

 

 

 

 

前々記事の最後に書いたこととまったく同じことが
書かれていた本に 泊まった宿で遭遇しました☆

地球巡礼というエコ&スピリチュアルな羅針盤 こわれかけたこの星に今してあげられること

地球巡礼というエコ&スピリチュアルな羅針盤 こわれかけたこの星に今してあげられること

  • 作者: エハン デラヴィ サティシュ・クマール
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本


それはサティシュ・クマールさんのお母様の言葉

「私にとっての仕事は瞑想なの
瞑想はただマントラを唱えたり、静かに座禅を組んだり、
呼吸を数えたりすることだけじゃないの。
裁縫も、料理も、洗濯も、掃除も、
神聖な心持でなされるすべてのことが瞑想なの。
針仕事で忙しい時、私は平和気持ちになるの。」

注:この場合のそれぞれは、手作業・手仕事でそれをやる
という意味とおもわれます
裁縫もミシンを使っては瞑想はできないと言っておられました。

 

 

また、サティシュさんのお話も
自然を観察することが生命を調和させることになる
けれど知的な観察だけでなく
感情的、精神的に自然と結びつくような
自然を感じることが大切
・・・など他にもたくさん色々ですが
ずっと思ってきたことと重なるものが多かったです

理科的、科学的な自然観察が中心だけど
たいせつなのは
精神的な神聖な
自然を感じること・・

 

 

 

 

 写真1:八ヶ岳から仰ぐ朝やけの富士山
写真2:かわいい森のなかの看板のクラフト
写真3:雪の原っぱにて。リスはぬいぐるみです^^
写真4:コガラちゃん。

 

 

 

 

 

 


na02.jpg


* 枯れ色の町のおさんぽリース * [リース]

おしらせ:オーダーリース再開しました*詳細はコチラをご覧ください

0110a.jpg

0110b.jpg

0110c.jpg

 

 

 

 

 

 

枯れ色の町を散歩
里や野まで足をのばさなくても
いつもの買い物の帰り道で
街路樹や公園の脇などで
ハッとときめく何かに足を止める

 

 

 

ことしさいしょのリースは
そんなお散歩途中でみつけた
そこらへんの子たちでつくりました

 

 

 

つめたいヒンヤリした空気のなかで
真っ赤になった街路樹の素材たちがかわいくて
冬の空気とは対照的に
温かいものを感じさせてくれます

 

 

 

na02.jpg


* 静かな季節に * [おうち]

0109a.jpg

0109c.jpg

0109b.jpg

お正月すぎればきまって
冬ごもり
したくて
仕方なくなる

充電と呼ぶには都合がよいけれど
自分でもびっくりするほど
エネルギーを使って
しまう春と秋のためにも
冬は素直に
ヤスミたい
(あ、もちろんマイペースにリースは創ります^^)

 

 

 

このごろは
季節問わず
みんな
忙しそう


リスや
クマや
樹木たちが
わたしの仲間
なのかな

いま いろんなひとが 伝えているものは
ぜんぶ ひとつ おなじもの
わたしの なかの宇宙に おなじものがある
そんな気がする

だから

今 この 静かな季節は
外側へと忙しく動くよりも
じぶんの宇宙を旅して
それを確認したい

冬は瞑想にぴったり
お茶を淹れたり
本を読んだり
チクチク縫ったり
そんな
自分流の瞑想でも
いいと思うのです

 

 

 

写真 1:紅茶*ジンジャーパウダー*はちみつ*豆乳のホットドリンク
写真 2:昔買った、高柳佐知子さんのイラストの布をカフェカーテンに
写真 3:冬ごもり用の本はほかにもいろいろ・・

 

 

 

na02.jpg


* あけましておめでとう * [ごあいさつ]

0108a.jpg

0108b.jpg

0108c.jpg

10年ぶりくらいに雪国でお正月を迎えました
(義実家のある札幌です)
雪がたくさん降り積もり
お正月から雪かきに忙しい人々の
暮らしを色々と感じてきました

 
 

  
 

 

七草がゆ
ことしはご近所の農家の野菜を届けてくれる友人が
畑で摘んだ野草を届けてくれてつくりました

ことしのわたしのテーマ「野草は薬草」のスタートと思えるような機会
ひとつ ひとつの 栄養や薬効を思うと
日本人の知
恵って本当にすごい

 
 

  
 

 

10年日記が4年目に突入☆
日記帳のカバーも手作りです
いいですよ、これ。
短く6行くらいなので、簡単に書けるのがいいの
10年間でこれ1冊だけ
という身軽さが好きなんです
4年前の今日なにをしていましたか?
1ヶ月前は? 1週間前は?
答えられなくても大丈夫
全部これを見るとわかるから^^

 
 

  
 

  
 

 

大変遅くなりました
今年もよろしくお願いいたします

ことしの私の目標は「ふつうに ていねいに」。
(リースというのではなく普段の暮らしを)

 
 

  
 

  
 

 

***春の七草の薬効についての覚え書き***

セリ:食欲増進、貧血、更年期障害の予防
ナズナ:下痢、腹痛、腎臓、肝臓の機能を整える
ゴギョウ(ハハコグサ):せき、のどの痛みを和らげる、
ハコベラ(ハコベ):整胃・整腸作用、母乳の分泌の促進、歯痛
ホトケノザ(コオニタビラコ):高血圧予防
スズナ(カブ):根アミノ酸、ブドウ糖、ペクチン、ビタミンC、葉ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1、B2
スズシロ(ダイコン):下痢、消化不良、ビタミンA、ビタミンC

 
 

  
 

  
 

  
 

 


 

na02.jpg


nice!(1)  コメント(0)