So-net無料ブログ作成

 

* 重なる世界 * [リース]

この宇宙はすべて共振 共鳴している
だから波動が近いひと同士よく
別々の場所で同じ想いや 似た体験をしていたり
会うときの共振の輪はとても大きく響いたり

そんなことと重ねてしまうのは
おこがましいかもしれないけれど
オーダーのリースたちです

いろんな想い ふっとした気持ちが
リースというオーダーに変えて運ばれたときに
ふっと何かと重なってできるそんな偶然

 

 

 

前にも紹介したのですが
こころの宝物のようになる毎年のオーダー作品です
昨年のものは
こちら からご覧いただけます

 

DSC_0012HP1.jpgDSC_0018HP4.jpg
DSC_0021HP3.jpgDSC_0097S2.jpg
DSC_0024HP2.jpgDSC_0011HP1.jpg

今の季節に合うミモザの用意もあります・・*お気軽にどうぞ・・*
詳細はHPにて

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 悠久の時間への旅(星野道夫さん) * [*心の言葉・心の本]

0220a.jpg

冬になるといつも
星野道夫さんの本の旅へとでかける
ちいさなテーブルのうえから
悠久の時間への旅に

 

 

『アラスカ光と風』(福音館)
たとえばここには命を落としそうになるような
ドキドキするようなエピソードがいくつも登場する
2ヶ月もの間ひとりきりですごす大自然の中の
点にもならない小さなキャンプ地に
再びセスナが迎えに来る保障も
熊に襲われないという保障も
カリブーが渡る保障も
駆けでしかない状況に
彼の生命への凛とした覚悟


たとえば流されたカヌーを泳いで取り戻し
奪われた体温を取り戻して
なんとか命をつないだことだとか


たとえばエスキモーたちのクジラ漁
一年間の彼らの生命が懸かった
確証のない希望を抱いた
人と自然の駆けと祈りが
極寒の地でひたすら
繰り広げられていく様子を
細かく撮影し描写する

星野さんの伝えたかったことは何か


「ぼくがアラスカに
 惹かれ続けるのは、
 自然だけではなく、
 この土地に生きる
 人々がいるから。
 いつもそこに、
 自然と向き合い、
 今日を生きる
 人々の暮らしが
 あったからです。」
『ぼくの出会ったアラスカ』(小学館:刊)より


人と自然の関係性
どう向き合うか

一瞬 一瞬 の自然の表情は
完璧な偶然に満ちている

そのなかでわたしたちは
偶然に
生かされながら生きている


そんな危険にあうことは
いまのわたしたちは
一生かかってもほとんどないけれど

でも本当はそういう
自然と生物の壮絶な闘いのなか
自分のちからでやっと勝ち取って
「生きぬく」というようななかに

熊にあるがまま自分の血と肉と
いのちをあずけた彼の死にかたをたずさえて

たいせつなものがあるんだよと
そっと今も
おしえてくれる
気がします

 

 

 

 

 

 

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* しろい雪の呼吸リース * [*ココロのノート]

0219b.jpg

野鳥を見るときいつも感じる
彼らはいつも生死のさかいめを生きている
冬は特に
食べ物が少なくなり
サバイバルの季節だ

野鳥を見るときいつも思う
人間も野生生物の仲間だ
本来は人も常に生死のさかいめに生きている
そのことを
忘れてはいけないと


自然災害は
人間にだけでなく
すべての生きもののまわりで起こっている
わたしたちばかりが大変ということは決してなくて

台風や地震とおなじように
大雪もまた
自然の呼吸
地球のメッセージ


鳥も動物も
その影響をじかに受け
生死をさまよいながらも
なんとか生きようとしている


わたしたちも
それとまったく同じように
自然の呼吸を
受け止めるしかない
祈るしかない
けれどそれ以上に
それを感じとることで
たいせつな何かに
近づく気がする


農家のハウスが無くなったように
鳥の巣もたくさん無くなっているから
鳥の無事も祈りたい


行こうと思っていた八ヶ岳
お宿に問い合わせたら
この一週間お客もスタッフも孤立状態で
お風呂もぜんぶ動かなくなってしまったそうです


 


みなさんのこころが落ちつかれますよう
しぜんのこきゅうが落ち着きますよう


 


 

白いリースを
つくりました

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 氷のリースとことりのつながり * [おきにいり]

0216.jpg

0216a.jpg

0216b.jpg

冬に八ヶ岳へ行くといつも楽しませてもらえる
氷のリース(写真上)
キラキラと太陽に光ってきれいで大好きです
毎年種類も増えている気がします
自宅庭でも作れるかしら?と ドーナッツ型のケーキ用焼き型で
トライしてみたけどうまくいきませんでした・・残念

  

ちょうど帰ってきてすぐに 氷のリースにとってもよく似た
すてきなネックレスを見つけて買いました(写真中&下)
樹脂で手作りされているというリングのなかには
ドライのお花たちがはいっていて
わたしのリースにつながるようなイメージです*

  

それほどやりとりがなくてもつながっているんだな・・きっと
そうおもえるひとっているものです

だから彼女がリースをオーダーをくれたときも
なんだか手元にぴったりな白い羊毛の小鳥さん*がいて
彼女のブログ名にもぴったりかもと思って リースに付けました
ことりcafe さん  http://kotori-cafe.blog.so-net.ne.jp/
すてきなアクセサリーはネットからも購入できます

  

DSC_0005S.jpg

DSC_0019S.jpg

少し前に小サイズでお作りした オーダーリースです

   

  

  

最近はいろいろなものをゆっくり作ったり(お味噌もつくっています)
 オーダーリースを作ったり
ときどきお出かけをしたりして すごしています
ことしは雪が多いですね
オーダーはHPよりお気軽にお問い合わせください
★HPで「Work」の
「2013年のオーダーリース」(作品集)を新しくUPしました★
「etc.」の「晶のちいさなくらしづくり」のページもちょっと更新しました

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* シジュウたち * [おにわ]

0210a.jpg

0210b.jpg

0210c.jpg

1回目の大雪のとき
雪に埋もれたえさ台を
復活させてあげたらすぐ
シジュウ(シジュウカラ)たちやってきた
よかったね
いっぱい食べてね

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨