So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* 物を手放して 入れ替える季節 * [リース]

0326a.jpg
#SONG15   green world cafe 展示販売中   14cm

先日 衣替えや春用カーテン交換などしているうちに
こころも春支度になりました
古くなってしまったもの 
この時期に思い切って処分したくなりますよね・・

リースも もう古くなったなぁと感じたら
生花とおなじように 気軽に処分してくださいね

結婚式のブーケだって
しおれてしまったら捨てると思うけど
それでいいのです

作品だからとか
せっかく買ったものだからとか
大切な人からもらったものだからとか
考えなくても大丈夫です

植物って
慈愛そのもの

それがどういうことかと
ことばで説明するのとっても難しいのですが・・・・

生きているだけでうれしい
愛でてもらえたらまたうれしい
活用してもらえたら
それはまたまたうれしい

切り花も
押し花も
ドライ作品も
方法は違えどみんなおなじで

お花をこんなふうに活用できるのは
「ひと」だけ・・・


そう思うと
そうできることのすばらしさを
しみじみ感じます

虫や鳥は花の花粉を運んだり
風が花の種を運んだり
太陽や水が植物を育てたり

この地球
みんなつながって
みんなひつようで
まるくなっているとおりに

ひとが
植物に
癒されたり
植物を
利用したり
(野菜を食べるのも同じ)

ひとの役割はとてもおおきく
誤ったことが世界じゅうでたくさん起こるけれど
本来は循環のなかで
それを果たしている部分も多いと思います

そんな植物たちが
 作品になって
日々部屋でリースとして
愛でてもらえるとしたら

どれだけ喜んでいるかな~と。

十分以上に?生命を全うした☆
気がするのです

なので

古くなったら 気負いせずに手放して
(普通ごみでも資源ゴミでも堆肥でも)
気分を変えてみるのもいいとおもいます

もちろんアースカラーになったリースも 魅力のひとつなので
その色が気に入っていたらずっと飾ってくださいね^^

ふだんあまりお客様や友人からいただいた
リースの感想を 紹介してきませんでしたが
今日は少し紹介したいなと思いました。
ほかにも・・ですが・・・また機会をみつけて少しずつ^^
<とってもすてきな方々なので他の記事もぜひお読みください>

TOMOさん・・・地球の妖精みたいなひと
http://ameblo.jp/naturaltone-tomo/entry-12005795858.html

RURIさん・・・聖なるちからでサポート
http://ameblo.jp/man-ma-ruri/entry-12003292074.html

美雪さん・・・透明な植物のメッセンジャー
http://ameblo.jp/true-harmony-with-green/entry-11684383895.html

  


* 春の黄色たち * [おにわ]

0319a.jpg

ベランダやバルコニーでは
黄色い妖精みたいな花がいっぱい咲いています

単純に
採りそこねてしまった
お野菜の花だったりもしますが;;

上の花は
白菜の仲間の花

 

0319c.jpg

これは茎ブロッコリーのお花
レモンイエローが
たくさん

0319d.jpg

小松菜。
食べないで放っておくのも
わるくないかも;;

 

0319b.jpg

そしてこれは
ミモザの
ふわふわした
妖精たち

どうして春のはじめは
黄色い花ばかりなんだろう
桃色の花もあるけど
やっぱり黄色。
ミツマタとかヒイラギナンテンとか
サンシュユ、レンギョウ、
ロウバイ、マンサク、
ナノハナ、タンポポ
・・・・
・・・・
書ききれない

うれしくて
たのしくて
元気に
はしりだす
春はいつも
そんな気持ちになるけど

きっとそれは

長い冬を
じっと静かにやすんだ
植物や虫や動物が
その時間の
だいじな充電によって

一気に進むから

静かにやすむから
元気にすすめると

わたしはいつも
自然からおそわっているきがします

3/11~4/11まで リースのちぃさな個展(販売も)しています
logo.jpg


* すきなことをしていたい。 * [リース]

 0312a.jpg

*#SONG4:「すきなことをしていたい。」

※写真のリースはSONG4なのに、SONG5のリースと間違えて
タイトルを書いてしまっていました。正しくはこちらになります。すみませんでした。

リースはいままでに
たくさんのことを
わたしにおしえてくれました


一方通行で
つながらないときでも
じぶんから
つながろうとすれば
こころに丸い輪が
ひろがることも


ちいさなところだけ
見ないで
うちゅうのほしを
想像して
遠くから見つめてみると
ちがってくることも


しあわせって
たのしいできごとの
なかにあるわけじゃなくて


くるしみやかなしみの
とらえかたを変えたとき
その先にあるものが
しあわせ
ということも。

リースと
であうひとのえがおの
丸い輪もかさなって
角ばってばかりいた
暗い性格の
わたしが
すこしずつ
変わって
これたかな?
・・・・
まだまだだけど^^;

green world cafeの
リースの展示始まりました
階段に9個ほど
店内に6個ほど飾ってます
(期間中多少の移動はあるかと思います)
お茶飲みながらも見れます^^

logo.jpg


コメント(2) 

* 2015春 リースのちぃさな個展「わたしのうた」 * [リース*展示販売会]

0306cb.jpg

急なおしらせですが
3/11より1ヶ月間
リースの ちぃさな個展をします

 2015春 リースのちぃさな個展『わたしのうた』
・・・
<学生時代ソングライターになるのが夢でした。
いまは 「リース」で歌をつくっています。
2015春。
すべて新曲をそろえたアルバムのような
すべて新作をそろえたリースのちぃさな個展。
自然と音楽のきらめき集まるgreen world café。
リースのうたがあなたのこころに広がる
うたになりますように・・・>       
       

☆誤解があるといけないので念のため書きますが わたしは歌いません^^
リースの展示をして、リースたちがうたってくれたらいいなぁ~って思ったのです☆

 あるときふと
13個のタイトルが浮かんで 紙に書きました
(そのなかには 昔つくった歌のタイトルも3つほどあるのですが)
※上の画像の赤い文字


 

そして書いたタイトルの順番に
リースをすぐつくりました

今月末(3/28)このカフェでライブのある
ドートレトミシーさんも
今年10周年
わたしも10周年
ということで
このカフェで
リースとライブのコラボ実現

さらに

このカフェのオーナーも
3月11日に
復興にちなんだCD発売&ライブ
なのでオーナーとも・・
どちらも なかばむりやり で申し訳なく><

ライブの予定はないけれど 昨年森のイベントでおせわになった 証さんと
小沢城址の森にも感謝をこめて
Forest Song というリースもつくりました

遠方のみなさま・・・いつも東京で本当にごめんなさい・・・・☆


 

2015年3月11日(水)~4月11日(土)15:00まで展示
*通常営業時間 11:00~16:00 18:30~22:30
 ※夜はライブ営業日あり

*自然のドライリースを15~20点ほど
カフェ内およびカフェ外の階段にて展示・販売します

※リースの販売は3/11夜より開始 (この日の昼間は展示のみ)

logo.jpg
カフェの詳細はこちら
◎地元野菜をつかった体にやさしいランチおすすめです◎


コメント(2) 

* 母へ * [リース]

0305a.jpg

母とは
ほんとうにいろいろと
あったけれども

もういまは
ありがとうしか
おもいうかばない

いろいろなことをとおして
母をその日々に重ねて見ていたけれど

むかし
いつも
キラキラと
やさしかった
母が
ほんとの彼女らしさだと
そう感じるようになった

自然や手作りや想像の世界や
詩や音楽や
いまにつながるわたしに
育ててくれたのは
いつもやさしくて
いつもあかるい

  

  

  

  

  

  

お母さん

いつもありがとう

はじめて母に

作ったリースです



コメント(0) 

* 自然とリースと 2015の春に * [リース]

0303a_S.jpg

3月になり春を呼ぶ雨が降ったり
冬の寒さが戻ったり

今年の冬時間はじっくりゆっくり自分に還り
リースを作り 本をまとめながら過ごし
 
とっても充実していました^^
春を待ちわびる日々です

   

  

あと2ヶ月と少しのデザインフェスタでは
会場はお台場のビッグサイトではありますが
自分のブースを「春の個展」として
↑改め:「初夏の個展」に^^;
壁面パネルにたくさんのリースを展示しながら
販売をすることにしました

  

  

   

  

 


しぜんと
リースと

うたっているもの
ひびいているもの

いつも
どこかで

 0303b_S.jpg

いま しぜんとリース の本<写真詩集>も まとめています
出版してくれるところが みつかるといいな^^


コメント(0)