So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* 夏の日 * [つれづれ]

0731b.jpg

この前のキャンプのあとに作りました
「にぎやか村にしぜんとひとがいっぱい」
のリースです^^
11月の個展でぜひご覧ください・・・

  

  

  

  

    

0731a.jpg

毎日暑いですね
できるだけ涼しく過ごせたら・・と
工夫をしながらの日々

  

昨日は本の原稿ファイルを作業してもらう方へと渡し
とりあえずほっとひと息ついたところです

 

  

       

        

お知らせ1: 8月はオーダーをお休み とHPに載せていますが
お急ぎの場合などはお受けできますので
お問い合わせください
お誕生日やお祝いのリースなど
8月もいくつかお作りする予定があります

  

  

  

お知らせ2: 今発売中の
エイ出版社 刊 ムック本『府中・調布本』に
府中の小さな雑貨屋さん 福み舎さん が載っています
AS.jpg
リースの写真も載せていただきました 

0731c.jpg

梅干の天日干しがずいぶん遅れてしまいましたが^^;
今年はまずまず美味しそうな感じに☆

フウセンカズラが夏の庭に
涼をくれています
色んな虫たちがちいさな白い花の
蜜を吸いに訪れています

  

  

   




 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* ローズウィンドウ * [おきにいり]

0730b.jpg

ローズウィンドウ
って知ってますか?

わたしの友人が制作しているのです
そして先日
作品をプレゼントしてくれました

わたしをイメージして作ってくれたという・・
木と花々のモチーフ
ブルーとイエローとグリーンの
色の重なり具合も
デザインの美しさも
絶妙です☆

   

彼女はいま3人目のお子さん・・1歳児を抱えて
日々忙しく過ごしているのだけど
地球・・植物・・薬草・・自然・・子ども・・手仕事・・
色んな共通したテーマにお互いいつも
こころ通わせながら歩いてきました


 

彼女がリースととっても近いような
世界をみつけて歩きだしているのが
とてもうれしいわたしです
光の輪のなかに
たくさんの想い たくさんの願い
映し込まれてゆくことでしょう♪

リースとローズウィンドウの
地球の光の展示会も
いつかできたらいいなぁ~・・^^♪

  

0730a.jpg

ブルーの窓辺に置いたら
ステンドグラスのようです*

実は11月のわたしの個展のときに
彼女の作品も少しだけ飾ることにしました
ぜひ実物をみてみてください
おたのしみに~!


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* キャンプ * [八ケ岳]

0721a.jpg

キャンプに行きました

   

       

      

  

キャンプって
村暮らし
昔暮らし
のミニミニ体験

いっぱいの自然のなかに
ポツポツと小さな小屋(テント)があって

人々は火をおこして
質素な食べ物をいただく

夜は星をゆっくりとながめて
風と水と虫の音を聞きながら
眠りたいときに寝て
朝は明るくなったらしぜんに起きる

こどもたちは 道具がなくても
みんなで何か工夫をしながら
遊んだり 駆け回ったり

おとなたちは 飲み交わしながら
日々のことを語ったり
一人静かに 本を読んだりする

自然のなかに それぞれ家族がいっぱい
誰かの声がいつも聞こえる
自然の音もいつも聞こえる
そこには さみしさがないので
摩擦も 干渉もなく
困ったときは助け合える
・・・・・

 

実際の村ぐらしは
もっとちがうかもしれないけど~
今回はこんなことを感じました

0721b.jpg
水の音が好きです

  


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* アタラシイ*カタチ * [本『Beautiful Earth』]

0715b.jpg 

リースは
自然を
地球と同じ丸い形で表現した
音楽のような
アート


新しい
文化


リースは
地球


アートと
自然と
音楽と
精神との

融合体

ノンジャンル

橋渡し


リースを
自然写真と詩とともに
おんがくみたいな
本にしてみました

0715a.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 詩とリースのなかに * [本『Beautiful Earth』]

今年になってから特に
クマ

オオカミ

熱くなっています

私に最近会った人のほとんどが
「オオカミがね!・・・・」云々
熱く語られる的対象に  (苦笑^^;


理由を簡単に説明するのはむずかしいのだけれど


オオカミとクマは
地球の要だと
伝えたいと
どうやらわたしの魂が言っているみたい


(クマのことも色々ブログに書きたいとも思っていましたが
 本のなかの詩に表わせたので
 そこを読んでもらうのが一番伝わるような気がしました)

 今年の11月から販売する本 『Beautiful Earth』にも
オオカミとクマに馳せた詩を
大切な位置づけにしてのせています

詩というかたちは
リースのかたちとおなじように
説明できないさまざまなものを
感覚的に鋭角的に
シンプルに やさしく
表現できるきがします

受け取る側も
自由に 受け取れる


リースを作っていたり
詩を書いていたりすると


じぶんの血液のなかから記憶が呼び覚まされて
本物の情報がやってきて
目の前のことと重なりながら
表したいことがかたちになる気がするのです


逢ったことのない動物だとしても
彼らが何者なのかが 本当の情報はなんなのかが
自分自身のなかから
湧きあがる気がしています・・・・・


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* また休息時間 * [つれづれ]

0710a.jpg

先日陶芸家の友人と会い食事をしました
たまに彼女と会う時間はこころの充電時間


彼女のがんばってる日々の話を聞けて
わたしも
大事にしていきたいことや
足りなかったことや
たくさんのこと確認できて
いつもありがとうって思う

彼女のだいすきなお店で
ピッタリな器を作って
お店の人がまた彼女に提案をしていて
彼女もまたいろいろアイデアが浮かんでいて
こういうのって本当にいいね
ずっと居たいくらい居心地よかった


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* リース*リーラ * [リース]


リース*リーラ
誕生しました

 0709a.jpg

「リーラ」なんていうことばを
理解するのはまだわたしにはできないとおもっていました

でもただなんとなくリースをつくりつづけていたら
リースがいつのまにかおしえてくれてた
気がしてつくってみました

   


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 森の真実 その2 クマ * [★オオカミとクマ★]

0709c.jpg
公園で咲いていた蓮の花がきれいでした

写真家の星野道夫さんが カムチャッカ半島でクマに襲われ
亡くなられてからもう20年という歳月が経過しました

人は 他の生きものと同じように 食べて生きています
食べないと死んでしまう

食べる という行為は 食べられる という行為と 表裏一体に
同じバランスで 成り立っています

食べる対象がたとえ 動物でなくても
虫や 小動物や 鳥が 食べたかった植物を 
いただいてるかもしれないし
自然の循環の一部を もらっていて
バランスのなかのいのちを もらっているのです

食べる という行為は 食べられる という行為と
ひきかえに 成り立っている


だとすれば人もまた 何ものかに 食べられる という状況がある方が
自然全体のバランスが成り立つはずで

他の生きものが 自然現象に常に対峙しながら生きているとしたら
人もまた 同じ境遇にいてあたりまえで
・・・・

そこにフォーカスすると
オオカミやクマが
すぐそばに
感じらる気がします

もちろん彼らの捕食の対象から
人間はまったく外れています
ただ畏敬と恐れの存在は
やっぱり人間にもとても必要なことです

星野さんは 自然全体の 護られている調和の完璧さ
人が左右できない おおいなる自然の畏敬
全身全霊で伝えたかった その想いと願いが
あのような 死を引き寄せたかもしれない
 
そんなふうに感じるのです
私なんかが語ってしまうのも気が引けますが^^ゞ


 

******クマ******


*考えるポイントのひとつ*

日本の森に元々あった豊かな広葉樹を
経済政策の一環でスギ林など針葉樹に人が変えてしまったこと
それが原因で生態系が崩れ
クマの問題もからんできます

*感じるポイントのひとつ*

クマが4ヶ月間 飲まず食わず排せつもせずに冬眠すること
よくよく考えたらすごいことだと感じませんか・・あの大きいクマが。
クマは多くのメッセージを内示していると思います


私が感じたことは詩にして本にのせました
読んでいただけたら幸いです 

*おまけ*

北海道にある旭山動物園に長く勤務されていたことのある
絵本作家の あべ弘士さんの
自然をよ~く理解されつつも
ユニークで味のある絵本もいいです




 

きょうのシロクマ

きょうのシロクマ

  • 作者: あべ 弘士
  • 出版社/メーカー: 光村教育図書
  • 発売日: 2013/07
  • メディア: 大型本


エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)

エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)

  • 作者: あべ 弘士
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: 単行本




コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* しあわせの青い鳥になりたい * [つれづれ]

0706a.jpg

裏の方の雑木林がどんどん崩されて たくさんの木が倒されました

でも瑠璃色の鳥 カワセミが その工事現場に巣を作りました

毎日 大きくチーーーーッ と鳴きながら 飛び交っています

  

  

事は 良くも悪くもなく ただ起こっているだけ といいますが

そんなことを象徴するようにただ いろんなことが 同じ空間で生じます

  

  

一羽の

カワセミ

ただ巣をつくり

ただ餌を採るため行き来している

  

  

それに気づかない人もいるけど

それを見て

しあわせなきもちになるひともいる

  

  

 できるなら カワセミのように

ただここであるがまま

じぶんらしい

棲み処(作品)を創ろう

そんなことを

想いました

  

    

0706b.jpg

お庭の正面の方の雑木林は残されています
面積の減った林を たぬきが 駆け抜けています



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 言葉の光 笑顔の励まし * [リース]

0702a.jpg

  

  

誰かが何気なく言う言葉には
どこかから舞うメッセージがあったり


特別な言葉などなくても
誰かと 会う タイミングで
互いの エネルギーが交信して
ふと感じるものがあったり


なにげないけれどみな
たいせつなおくりもの

そんなきもちを
今日はリースにしてみました

また
1日1つ(ぐらい)
今日のリースを
作りながら
個展までの4ヶ月
愉しみたいと思います


昨日は
聖子チャンの
『時間の国のアリス』
のリースが
生まれました^^ゞ
(古い??)

ぜひぜひ個展
Beautiful Earth で
ご覧ください*

緑が雨に潤い
背を伸ばしながら
空へと成長しています
気象や自然現象が著しいですが
穏やかに 安らかに
時が刻みますように



共通テーマ:インテリア・雑貨