So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* 満月 * [*ココロのノート]

0930a.jpg

昼間を照らす太陽
暗い夜を照らす月

明るいときにみえなかったものが
暗闇につつまれたときにみえてくる


暗い闇のなかでは
明るい光がより美しい


その光は重厚で 深く 力強い
力強いあたたかさがあり
何物も及ばない奥行きがある

月と生きものすべてが
ほんとうはいつも響きあい連動している

潮の満ち干や植物の開花や動物の出産だけではない

そのここちよい
調和のリズム
感じてみれば
たくさんのうたが
きこえてくる

そして
宇宙も
地球も
すべてが
ひとつの
うた
ひとつの
メッセージ


月の手前に見えている
空をながれゆく雲たちはまた
いまのしゅんかんに
そのかたち おおきさ すべてが変わる

分かれた
細切れにならんだ
一気につながった
大きなうねりになった

大きなパワーになって
月を囲むようなかたちになった

それは
わたしたちみんなのこと

ひとつひとつとおもっていたものは
すべてはみえないいとで
つながっている
おおいなるエネルギー

9月28日の美しい満月を眺めて感じたMEMOです


 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* あきのうた * [しぜん]

0925a.jpg

あきのはなは

あきがすき


  

ふゆがさり はるがきて

いっせいにみなが ひらくときをみおくり

なつのあつさも みおくり

じっくりと ときをまち

あきにひらく はなたちは


  

どれも 

こい 

ふかい 

いろ


  

だいすきな

あきかぜといっしょに

 じっくりと みちながら

じゅくされた

ときの

うれしさを

うたっている


  



共通テーマ:インテリア・雑貨

* あせらずに じっくり * [本『Beautiful Earth』]

0924a.jpg

ソングライター 浜田省吾さんは
先日メディアを通して
こんな内容のことを語られていました


・・・
「自分の職業は何だろうとずっと考えてきた
ミュージシャン 
作家
シンガー
・・・
どれも少しだけ違う気がした
どう言うのがいいかと考え続けた末
ソングライターならしっくりくる
と思った
歌なら本当にたくさん書いてきた
それで 今年発売したアルバムタイトルを
『旅するソングライター』にした」
・・・・

*

わたしはと言えば 今年はやっと
『Beautiful Earth』という本を作り
確認した気がしたのです

それは
わたしは リース作家
それだけだと すこしだけちがう

ソング メーカー
うたつくりびと

なんて言っても いいのなら
ちょっとおおげさかもしれないけれど^^;
なんだかしっくりくる

リースも
フラワーアレンジメントっていうより
しぜんのうた
なんだもん

リース



写真

三つとも
それぞれ
光が
写しこまれる

 「晶」という字は
お日さまの 日 が三つ
三つの日
その字のように

リース
詩  写真

わたしはこの三つの光の芸術を
自然というものをベースに「うた」にして
表現していきたい


そんな うたつくりびとで
これからもいられたらうれしいな
そんなことを
リースを始めて10年たってから気づきました

  

・・・・・

そのうたの本
三つのせかいが奏でる歌たちが
どこか たいせつなところへ
ゆっくり じっくり
はこばれたら うれしいな

  

そして思ったのは 
60歳をすぎたあの浜田さんでさえ
自分の職業をあらわすことばに
ずっとたどりつけずにいたということは・・

じぶんのしごとをあらわすことばを
みつける旅はそうそうに終わらないんだろうということ

職業をこれ!と思ってやっていても
まだまだ展開や変化があったりする
それを あせらずに じっくり
深くじぶんとむきあうなかで
みつけるたのしみは

旅のような

ものかも

しれないね


 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 瑠璃の羽音 * [リース]

0919a.jpg

少し前のことですが
「ローズウィンドウ」という
光の窓のような
作品を創っている友人TOMOさんが

瑠璃の羽音

という作品ができたと
ブログで報告がありました

鳥 オオルリ が
大空へ向かって羽ばたき

女性たちの感性を
呼び起こしながら

橋を架けているような
イメージがひろがって
すぐにリースが生まれました

作品はいずれも個展で展示販売します
個展情報詳細は
HPにて・・・・


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* オオカミの遠吠えとともに * [★オオカミとクマ★]

11.jpg

国会では民意を無視して 次々と法案が可決されています

 この国の政治の歴史とやり方の内幕が 
いま国民にさらけだされ暴露され
みんなが確認をしている状況というのは
すべて未来につながっていると感じます

この地球の自然(人も含む)
その要がオオカミだということや様々なこと・・
これからもじっくり伝えていきたいです
リースを創りながら
これからもいろいろ
本を書いたり
個展をしたり
お話会もしていきますので
興味ある方はぜひ
つながりあいましょう*

0918d.jpg
8月札幌へ行ったついでに引き寄せられるように エゾオオカミのはく製に逢いました
エゾオオカミのはく製は 日本で北海道大学植物園にしかないことも 後から知りました

0918f.jpg
8月エコラージュ作家*石坂香さんからの葉書***オオカミ便***
気遣いのきもちがいつもありがたいです

0918e.jpg
9月 八ヶ岳で カフェ「八ヶ岳倶楽部」のパンフレットに オオカミ登場。
柳生真吾さんの伝言(遺言)のように感じました。

0918a.jpg
9月 千歳空港で見つけた オオカミの毛のペンダント(オオカミはヨーロッパのもの?)
そこに添えられたアイヌの 自然観。 響きます。

 0918c.jpg
アイヌのトーテムポールは 人が動物に囲まれている

0918b.jpg

おまけ^^; 孤高のソングライター 浜田省吾さん
9/12にNHK SONGSに出演・・・すべてプロモーション映像で放映
・・・・崩さぬスタンス 遠くにいる距離感は なんだかオオカミそのもの・・・
・・・彼のシルバーの髪の色もなんだか オオカミそのもの・・・??

0918g.jpg
なんだか不思議な流れのなかでいま
石坂香さんと オオカミの絵本を創っています・・・

このブログのオオカミとクマについての記事は
「★オオカミとクマ★」というカテゴリにまとめています

http://nature-aki.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305685077-1


 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* このせかいすべてが共振している * [*ココロのノート]

このせかいはすべて

みな共振している

  

こころのなかの ゆたかさ やさしさ うつくしさ
しぜんの ゆたかさ やさしさ うつくしさ
すべてが ひろがり 響きわたり
すべてはせかいへ映し出され
調和がうまれ
平和がうまれる

けれどもいま
多くのひとの さみしさ かなしさ こころの迷い 不安
しぜんの 断絶の数々
負のエネルギーが うねり ひろがり
現象というかたちで 
映し出され
起こっている

   

   

起こっていることは
たまたま 起こっていることだけれど 

目を凝らしてみれば みるだけ
注意深く受けとめてみれば 受けとめるだけ

せかいを創りだす
たいせつなものが
わかるきがする

この体の中心に
この心の中心に
タマシイというものがある

その輝きは
その要求は

せかいがどんなに暗い闇に包まれたとしても
輝きをうしなうことはない

その中心のタマシイこそが
地球の中心が求めているもの

世界の中心が輝くためには
だれもがその内側から
自分そのものの火を

いますぐに
熾していこう

   

   

先日 義父が亡くなり しばらく 北海道へ帰省していました
義父は
ターシャ・テューダーのように 植物の本質を知りつくしながら 育てる
一流のガーデナーでした
親戚のひとたちと 会い 話してみるとまた
夫の親族と 自分自身の 縁を
確認した機会にもなりました

義父とわたしは また
マヤ暦でいう関係が 
「神秘キン」 でもありました・・

0917a.jpg

リースの
また戻ってくる
という意味のように

これから生まれるリースもまた
いろんな 縁をつむぐ
いろんな 世界をつなぐ
橋になりますように


 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 八ヶ岳の青空をふりかえりながら * [八ケ岳]

0907a.jpg

ひとにやさしく
せかいにやさしく
あるための
一歩はいつも

じぶんにやさしく
いること

じぶんがやさしく
いるための努力は
じぶんだけができること

わたしにはときどきどうしても
八ヶ岳の自然が必要なように

きっとあたなも
必要で大切なものや場所が
あるはずです

つかれたら
いつもその
大切なものに
会いに行く
その勇気さえあれば
そこにあるすべてが
じぶんを
全力で
応援してくれる


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨