So-net無料ブログ作成

 

* 笑顔の輝き * [リース]



E011a.jpg



『笑顔の輝き』


笑顔いっぱいの
明るい一日が
ここからはじまる・・・









E010d.jpg


『ノクターン


やさしいじかんの
まどろみのなか
聴こえる
メロディ


  






***


2018年2月16日(祝・月)



※代官山・渋谷から各徒歩5分、蔦屋書店のある複合施設です
施設(GARDEN GALLERY)で販売します

春色新作リース(ミニ~中サイズ)を販売します。

春の贈りものや模様替えのリース
見つけに遊びにきませんか♪


***












共通テーマ:インテリア・雑貨

* 描きだす彩 * [リース]

0115a.jpg





   




描きたい色で


描きたい景色を


どんどん描いたらいい


色も風景も


遠慮なんかいらないよ


好きな色で好きな風景を


どんどん描いていったら


新しいなにかに出会うだろう











こちらで販売もしてます



共通テーマ:インテリア・雑貨

* サクラバナ咲く春に * [リース]

0112c.jpg

0112b.jpg

0112a.jpg



満開の桜の花が

舞う春に

あなたという花もまた

満開になり


大空の彼方へと

舞い上がる







このリースはパワーを込めて創りました
春に花咲くあなたへ贈ります
こちらで販売もしています




 




共通テーマ:インテリア・雑貨

* ピンクの天使 ~香香のリース~ * [リース]


0108b.jpg
>>2017.12.20朝日新聞より





写真や映像だけだけど

なんどみてもかわいい*

かわいいものはかわいい*

上野のパンダの香香



昨年秋の個展のときに思わずつくってしまった
香香のリースを今さらですが公開します
上野動物園と同じく
公開には時間をかけました(笑。。





0108a.jpg

この子はこちらでも販売しています









お正月がすぎおちついてきましたので
個展のときのインスパイアリースや新作など
ときどきちょこっと紹介していきたいと思います
個展前はいつもブログをあまり書けないほど
制作に集中しているので 時間差があります^^










共通テーマ:インテリア・雑貨

* Snow Angel * [リース]

1220a.jpg




少し前に 私用で札幌へ行きました
まだ雪があまり積もっていなかったころ


雪が降る前 街全体が凍てつくような
極寒に感じたのだけれど

雪が降って積もりだすとなぜか少しだけ
その冷たさが緩んだ気がしました


雪って不思議に
あたたかい・・・



1215a.jpg
スタバ店内から 降り始めた雪を眺めた・・・
こんなふうに北国では
お庭も街中も
木々はみんな
雪で折れないように
太い麻紐でキュッとくくられている


寒いけどなんだか
あたたかい・・・




th2.jpg


雪の
結晶



樹を
6つ
並べたような
6角形


水晶の
原石のように
完璧な
6角形


雪と
水晶は
つながって
いるのかな





雪は
どこから
くるのかな




石も
植物も
雪も
みんな


おんなじ
ところから
くるのかな




1220f.jpg







共通テーマ:インテリア・雑貨

* ひみつの日 * [リース]


1007b.jpg


1007a.jpg


1007c.jpg



家族や
ひとりや
友達と


まるでなにかに
よばれるように

かぜとおしのいい場所を歩く


まるでいつかどこかで
触れたことのあるようななつかしい

空気が体ぜんたいにしみわたっていく



どうかんがえてもこんな
めぐりあわせってないな
そんなことがつねにありつつ


どうやりくりしても
ことばではいいあらわせない
感情がわきおこり

感覚を刺激する



そんなひみつの日から
あたらしいうたが
うまれている






***

11月3日金・祝より11月8日までの個展で
たくさんのリースや詩の「うた」をお披露目します
今回は特別な12周年個展になりそうです
ぜひお待ちしています
***













共通テーマ:インテリア・雑貨

* Chengeという名の旅 * [リース]



0929a.jpg



10代の頃は
Chengeは日常にあふれていた
 席替え
  クラス替え
   学校進学


戸惑いと期待が混ざった
一方的なChengeを幾度
受け容れてきたのだろう



遠い席になったのに
 違うクラスになったのに
  別の学校になったのに
   何十倍に近づくものもある







今は自分が自分の
Chengeのスイッチを押すため
ときどきひとりになって
心の旅に出る




それは
自分が自分に
確実に重なるための
本気の旅なんだ






*リースは個展で販売します*
個展詳細:こちら



*****



inspire from 『ぼくらが旅に出る理由』
by 小沢健二 









共通テーマ:インテリア・雑貨

* ミルクのお茶 * [リース]



0926a.jpg




おーなり由子さんの
『ミルクのお茶』



たまたま図書館で
手に取り持ち帰った絵本




この絵本のなかの
ミルクのお茶は



それは それは
とくべつな お茶




それは
なぜ?



どのくらい紅茶よりもミルクが
多いと思う?













読み終わってあまりにほっこりとなっとくして
思わず生まれた子です


0926b.jpg




個展でリースと絵本を
展示したいとおもいます







共通テーマ:インテリア・雑貨

* リースでつたえたいこと * [リース]


0927a.jpg


インテリアのリースが
ちきゅうのうたに・・・


リースには植物のドライを使っています・・・。
 
ドライは、植物の生命に、風や光やいろんないのちがかさなって
パワーが凝縮しています・・・。

 
乾燥させた梅ぼしや切り干し大根などに栄養が
ぎゅっと閉じ込められるのと似ていると思います。

 
そしてベースになるのは植物の蔓です。
蔓性の植物の生命力はものすごい。
上へ上へとひたすら伸びていきます。
まわりに自分からしがみついて強くたくましく生きています。

 
その蔓が休眠期に入る晩秋に、
その年に伸びた部分を、感謝をこめて「いただく」。
その蔓をまるめてリースのベースにします。
秋に狩られた蔓は、また翌春にさらに勢いよく吹き出して、伸びていきます。

 
  0927c.jpg
 
蔓(生命力)に花や実や葉(生命力)を乗せていくのですが、
さまざまな目的のためにこの地球に生きるそれぞれの植物は、
それが外側からもわかるように、
まったく違う姿形・色・風合いをそなえています。

 
植物の本質は人ととても近いですよね。
季節というサイクル、1日というサイクル、年月というサイクルもそうですし、
宿った個性(性質)には本来の意味があり、ちゃんと何かに役立つようになっています。


人の一生という物語と同じように、植物にも物語がそれぞれにあり、
永遠の「魂」がすべての生命に宿っているのと同様に、
植物の「種」は私たちにとっての「子孫」にあたる大切な宝物であったりします。

 
植物をみつめていると、「人」をみつめている気分になります・・・。
 
 
0927d.jpg


 
そもそも、わたしたち人間は植物なしに生きることはできるでしょうか?


絶対に無理ですよね。
狩猟して生きることもできますが、食べる動物も植物なしには生きられないことを考えると、
植物という存在をもっと見つめてみる機会があるといい・・・。

 
リースで、自然素材を組み合わせて乗せていくという作業は、
その植物の多様性とバランスを、感覚で理解することでもあります。

 
リースのなかのバランスを意識は、
ちきゅうの「生態系」のバランス意識と
どこか繋がっている気がします。

 
頭の中で勉強したり学んだりすることは
脳へと蓄積されますが、
感覚で知ることは
ひとの細胞の奥深くに蓄積されていきます。

 
リースを、頭でがっちりと考えて作るのではなく、
できるだけ自由な感覚で作っていくと・・・、
いろんな情報が「手」から「体」に染みこんでいく気がします。

 
 
 


0927e.jpg

 
植物の慈愛のようなもの、
美しい形と色合い、やさしい匂い、手触りといったものは、
わたしたちの感覚を優しく深く刺激してくれます。

 
そんな植物の母性と、円という形が響きあうせかい。
「自然」+「音楽」が溶け合うせかい。



 
リースづくりは わたしたち自身の本質にアクセスしてくれる。
 
もちろん女性だけでなく、男性にとっても。
 
 
リースの可能性がまだまだある気がします。





 
 
 

 
 



  0927b.jpg
 
 

 
 
 
 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* わくわくのその先にあるものたちを * [リース]



0920a.jpg


いろんなかたちのきもち
いろんないろしたきもち

うまく工夫できるようになるくらいの
時間ならちゃんとあるから

じぶんの底力と気合って
意外とあなどれないから


誰かと広げたいのは
世界に広げたいのは


わくわくの
その先にある

喜びにあふれた
ものたち











共通テーマ:インテリア・雑貨