So-net無料ブログ作成

 

* ふたりのポールさん * [八ケ岳]

0205a.jpg
あれ、だれかいる?


    

わたしが大好きな八ヶ岳南麓の高原

清々しい空気と自然がいっぱい

その昔、貧しかったこの土地を開拓し人々を助けた

ポール・ラッシュさんという方がいて

この方の記念館でその経緯・功績を知る度 感動は尽きません

    

    

  

ナチュラルガーデンで有名な イギリス人の ポール・スミザーさん

数年前に 八ヶ岳南麓に移住されたことを この冬初めて知りました

ポールラッシュ記念館にて 現在スミザーさんのイラスト展が開催されており

彼の原画を見たり 新刊を読んだりしました

  

    

    

  

ポール・スミザーさんは 書籍の印税をすべて
ポール・ラッシュさんが開拓した地にある保育園や
教会のまわりの森や草原作りのデザインワークに活用されると
書籍奥付に記載がありました・・・

  

  

      

  

スミザーさんがここの場所を選ばれた気持ちを想像しながら

  零下何度の寒い冬に
こころあたたまる
ひとときになりました

  

    

      

    

0205b.jpg
    
 木の陰にいたのは このひと^^

    

      

  


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 八ヶ岳からの贈りもの * [八ケ岳]

0107a.jpg

八ヶ岳と富士山のちかくでみつけた冬のおくりもので
つくるリースは
毎年恒例の
新年一作目
じぶんのためのリース

つくったふたつ
なんだか作り始めたころの
作品みたいになりました・・

ちゃいろのせかい
つちのいろ
もりのいろ
ふゆのいろ

そこがわたしの
はじまりで
かえるばしょ

   


リースは2005年秋に始めたので
ことし10年目
ブログは2007年1月に始めたので
ことし8年目
これが最初のころのリース^^・・・037clover.gif

すこしずつ冬の静々モード・・
自分の内側にキュッって入って
あれこれたくさんのことたち
・・・






 

冬の「静」は
じぶんにとって
本当の「動」かもしれない
秋までのエネルギー放電を整え
春からのエネルギーを充電

しばし
ゆっくり
内側で
もりもり

0107b.jpg



 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 冬景色 * [八ケ岳]

年末にまた八ヶ岳へ行きました・・

  

0105a.jpg

*初日は快晴 雪も少なく 長めの距離 テクテクとお散歩*

   
  

  

  0105b.jpg

*次の日は 夜から明け方降ったたくさんの雪の景色  遠くに白いアルプスと雲海*


  


  

0105c.jpg

*最終日は 富士山の近くでロープウェイで登る  雄大な 富士のお山*


  

  


  

    

   

2015年は
本格的な女性の時代
準備の時間がおわって
どんどん動く時間!
地球を内側にたずさえた女性たち
いまこそ 動き出せと
宇宙が言ってる


  


  


  

12月は個人的に忙しくまた色々なことのあった時季でした・・
そのおかげで 気づいたことがたくさん
走馬灯みたいに
過去の自分がフラッシュバックして
未来へとつながるメッセージみたいで
こういうのって
ふわふわの喜びのなかでなく
辛くて苦しいなかに用意されてるのははぜなんだろう・・
だからこそ
人生、何でもご褒美なんだよね。。


  


  

0105d.jpg


  


  

  
  


  



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 森と 水と * [八ケ岳]



0724a.jpg

キャンプに行きました。

  

  

 
  

  

 
  

  

 
  

  

 
0724b.jpg

森と。  水と。

 

 

    

  

 
  

  

 
  

  

 
  

  

 

BlogRankingIcon.jpg
ブログランキングのボタンです
押してくれたらうれしいです


 

 
 


 


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* 八ヶ岳とシカさん * [八ケ岳]

0313c.jpg

このごろはおこずかいが少したまるとすぐに
八ヶ岳へ行くことにしました
「そんなにすきならしょっちゅう来たらいいよ」
ってこの場所から言われたきがしたから^^;
行けないときは行けないから
行けるときは行けるだけ行ってしまえっ!

 

 

 

こんかいはシカさんを何頭も見ました
木の皮をいっぱいかじって 木が白くなってました
こんな雪のなかで食べ物もすくないけど
がんばっていきているなって そう思いました

  

 

 

森にシカが増えすぎて問題だと人は言う
でも
人が街に増えすぎだとシカも言ってるんじゃない?^_^

ナンテ シカが言うわけないけど^^

シカが食べすぎた木が枯れるのが問題だって聞くけど

実際 九州でそんな森も目の当たりにしたんだけど

森は 枯れてもまた再生していく気もするし

水や空気をよごしている人間に比べたら ど~なのっ?!

 

 

 

シカもイノシシも草食動物でおだやかで

そのいのちをいただくこともまた

森に感謝というつながりが垣間みる行為

ととらえる方法もある

・・・・・

森の動物たちを感じながらいろいろと考えてきました

 

 

 

0313d.jpg
うさぴょんのアシアト

0313e.jpg
タヌキさんかっ?

 

 

 

 

 

 

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 雪の八ヶ岳 * [八ケ岳]

0116a.jpg

0116c.jpg

0116b.jpg

0116d.jpg

 八ヶ岳
白い雪が晴れた空に生え
輝きのひかりと
森呼吸

富士山と
アルプスの山々を見下ろせる
この清い空気を
白い雪がさらに
澄んだものにしていました

 

 

 

 

前々記事の最後に書いたこととまったく同じことが
書かれていた本に 泊まった宿で遭遇しました☆

地球巡礼というエコ&スピリチュアルな羅針盤 こわれかけたこの星に今してあげられること

地球巡礼というエコ&スピリチュアルな羅針盤 こわれかけたこの星に今してあげられること

  • 作者: エハン デラヴィ サティシュ・クマール
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本


それはサティシュ・クマールさんのお母様の言葉

「私にとっての仕事は瞑想なの
瞑想はただマントラを唱えたり、静かに座禅を組んだり、
呼吸を数えたりすることだけじゃないの。
裁縫も、料理も、洗濯も、掃除も、
神聖な心持でなされるすべてのことが瞑想なの。
針仕事で忙しい時、私は平和気持ちになるの。」

注:この場合のそれぞれは、手作業・手仕事でそれをやる
という意味とおもわれます
裁縫もミシンを使っては瞑想はできないと言っておられました。

 

 

また、サティシュさんのお話も
自然を観察することが生命を調和させることになる
けれど知的な観察だけでなく
感情的、精神的に自然と結びつくような
自然を感じることが大切
・・・など他にもたくさん色々ですが
ずっと思ってきたことと重なるものが多かったです

理科的、科学的な自然観察が中心だけど
たいせつなのは
精神的な神聖な
自然を感じること・・

 

 

 

 

 写真1:八ヶ岳から仰ぐ朝やけの富士山
写真2:かわいい森のなかの看板のクラフト
写真3:雪の原っぱにて。リスはぬいぐるみです^^
写真4:コガラちゃん。

 

 

 

 

 

 


na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 山と美術館とリースの会 * [八ケ岳]

0927c.jpg

「アルプスの山々」
って聞くだけで血が騒ぐ

山登りというよりはハイキング
軽い登山でしたが
山に会って充電です


  

 先日八ヶ岳にでかけたとき 泊まった宿で 
たまたま ターシャ・テューダー ミニ・ミュージアムが併設され
再開したばかりの美術館のことを聞きました

絵本の樹美術館
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
ここには10年ほど前にも行ったことがあったのですが
森のなかのかわいいお家で 自然の絵本がたくさん
こどもと こどもの気持ちを忘れないおとなの美術館 という感じ

訪れるとちょうど
故ターシャさんの本をほとんど翻訳されている食野雅子さんが
その展示案内をされていました
(食野さんのことをいろいろ人づてに聞いて知っていたのでうれしかった!)

大好きなリース風の絵のカードも
いくつも飾られていて・・
スズメの郵便屋さんのミニカードなどもあり
なんとも ほんわか


  

 

 0927a.jpg
故ターシャ・テューダーさんの描かれた
まぁるい輪のリボンやお花のリースのような絵がとても好き
やさしい気持ちになりイマジネーションがわいてきます・・

 


  

日々ネットで情報を便利に得ることも多いけれど

実際にじぶんの足で 好きな場所や人を訪れたりすると

偶然思わぬ場所や人に出逢う・・

こういう感覚や磁力?を大事にしたいな

そんなことを感じた出来事でした・・*

0927b.jpg
おにわもちょこっとターシャ風

 

 

 

 

 

 

9/28「わくわくネイチャー&リースの会」at cafeslow*無事終了しました*


 
 リースを作ることと、自然をたのしむことは、とても関係性が深く、自由で豊かな時間。
リースと自然について簡単なお話しもすこししてから
リース作りをしていただきました


好きな色のお花もみなさんに選んでいただいたので
ほんとぅにみんな全く違う作品!
参加者より私の方がドキドキ・ワクワクしちゃったかもしれません

 工夫がたっぷりで
色づかいも 付け方も それぞれにすてきでした・・


  

参加してくださったみなさま ありがとうございました*

0929a.jpg 0929c.jpg 0929.jpg

0929b.jpg 0929d.jpg

  

 

 


 


6989611.jpg

 

 

  

 

 

 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* ちひろ美術館 * [八ケ岳]

 

0520a.jpg

GWに長野の安曇野を訪れ
安曇野ちひろ美術館へも行きました

広い自然のなかにたたずんでいて
景色と作品が共鳴していました


-平和で、豊かで、美しく、可愛いものがほんとうに好きで-
いわさきちひろ展 


「平和で、豊かで、美しく、可愛いものがほんとうに好きで
そういうものをこわしていこうとする力に
限りない憤りを感じます」

というちひろのことばが
こころにのこりました

戦争時代にこどものいきいきとした表情を書き続け

作品に宿ったひかりときぼう

はかないのに

すごくちからづよい・・

  

  

  

  

手から手へ展 -絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ-
という企画展もすばらしかったです

錚々たる顔ぶれの絵本作家のかたたちによる
311後のメッセージと作品がそれぞれ1点ずつ飾られていて
まとまって見て行くと
力づよいメッセージを感じることができました

この展示は5/22~8/4まで
東京・ちひろ美術館で展示されるそうです

  

  

  

  

*おわび*

この記事を不手際で削除してしまい、新たに書きなおしました;;
同じように書けなかったのが残念です

6989611.jpg

 

 

  

 

 

 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 八ヶ岳山麓 * [八ケ岳]

 0111_a.jpg

八ヶ岳

なぜこんなに足がむいてしまうんだろぅ・・

なぜこんなにここちいいのだろぅ・・

繰り返し繰り返し呼び寄せられるような場所

春も 夏も 秋も いいけれど

一番好きなのは 冬の八ヶ岳

いつも泊まる宿があって 年末もそこに泊まったとき
「ここはほんとに気持ちいな 特別だな~」とおもいました

すると宿に以前から読みたかった おおえまさのりさんの本をみつけました
『スピリットの森から』という本です
 一気に全部読んでしまいました


アルプスの山々に囲まれ 標高のある
富士山も拝める この八ヶ岳から
日々感じとる 聖なる気が特別なものだと
八ヶ岳に住むおおえさんんも 語られていたので 納得してしまいました

八ヶ岳にいくと まっさらな自分に還り

自分が何だったのかを思い出す気がします



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 八ヶ岳へ II * [八ケ岳]

 1109_25c.jpg

蓼科といえば。。
“蓼科ハーバルノート・シンプルズ”さん
http://www.herbalnote.co.jp/

無造作なお庭でゆっくりいただく
季節のハーブティは格別です

 
 
 
 
 

1109_25a.jpg 1109_25b.jpg

 今回は萩尾さんもいらっしゃって
のんびり猫ちゃんも お迎えしてくれました

 
 
 
 
 
 
 
 

いつも年に一度くらいしか行けないので
ハーブティをたくさん買い込みます

ドイツの契約農家の安全なハーブを
こちらでブレンドして販売しているそうなので
上質で安心と思って 毎年買っています
特に今年はお家であまりハーブ栽培できなかったので。。

 
 
 
 
 
 
 
 

 1109_25d.jpg

さっそく「秋のハーブティー」
いただきました
とてもまろやかでおいしいです
こちらのは9種類ものハーブがブレンド
通販もしているので 欲しい方は注文してみては♪

たった一杯のお茶だけど
こころとからだを
元気づけ あたためる

 
 
 
 
 

 1109_25e.jpg

自然の草花で染めた毛糸
お色はもちろんですが
その手触りのふんわりなこと。。。
これでストールを編もう!と即決して(笑)
秋の夜長のたのしみに。。

 

 さて
リース花材も信州でたくさん仕入れてきました

 標高が高い 湿度のあまりない 乾燥した地域のお花は
ドライにすると一段ときれいです

 
  
 

1109_25f.jpg
ほかにもいろいろですが
それはリースになったときのおたのしみ?

  
   
 

 

年々関東の平野部は夏に猛暑になるので。。
なかなかきれいなお花のドライ栽培がむずかしくなってきています
今年~来年は北海道と信州のお花たちが中心の
(ツルは2010年採取のものでの

リースたちになる予定です

 
 
 
 
  

ネットショップもオープン中です

6989611.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨