So-net無料ブログ作成

 

ひとりごと ブログトップ

* 願うなら * [ひとりごと]

戦争時代

こころで平和を願いながらも

言葉や行動や表現で

思うままできなかったひとが

どれほどいただろう

  
いまもむかしも

ひとのこころの本質は変らない


安曇野いわさきちひろ美術館で感じたことがあった

戦争時代に あのうつくしい子どもの姿や顔を描いた

ちひろさんのその胸のうち

戦争に対して言語の制限があった時代に

美しいこどもの絵は

まっすぐ 真正面に 立ち向かった表現以上の主張がある

でもあの時代には受け入れられなかった場面も多かっただろう


『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子さんもそうではなかったかと思う


今はそんな時代とは違うけれど

ほんとうにさまざまな社会問題がある

アートや音楽や物語や詩はそのなかで

のほほんとなまぬるい表現じゃない

愛と平和に立ち向かった光 願い ベクトル

自分がそうなれるかは全然わからないけど

感じるまま 願うまま

作品を作れたらとおもう日々です


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* SNS * [ひとりごと]

1120a.jpg 

適度な距離があること。。。

ここちよく想像できること。。。

思いやりを持ち続けること。。。


 

人と接するうえで大切にしたいと思っています

一期一会

素敵な響きがするこの意味のごとく

人と出逢うことに

ひとりひとりに

思いやりと感謝を忘れないように

みんなそんなふうに育ってきたのだと思います

 


そんな思いをつみかさねたわたしたち大人は

まだよいのだとしても

子どものうちにSNS(コミュニティ型WEBサイト)を知ってしまって

つながりの意味

想像の大事さ

距離の大切さ

思いやりのこころ

育つまで

どうか外見的なルールの街で失わずに

どうか表面的なゲームの城で迷わずに


人とゆっくり たいせつに

一期一会を積み重ねていってほしい

もし傷ついたときも

君はちっとも悪くないのだから


 


どうか

子どもも

大人も

そんなにつながりを急がないで

メディアのなかの会話でなくて

こころのなかで 想像したり

顔をあわせて 微笑んだり

ゆっくりと ひとりずつ 

人と人が会う

そんな毎日で

ありますように

 

na02.jpg



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 祈り * [ひとりごと]

 0311a.jpg

今日は震災からまる二年の日で
地元で行われた「祈り」というイベントに参加してきました

涙ばかりあふれる日

しょっぱい涙はなぜ海の味

流れる瞬間こころを洗う涙

 

 

 

祈ることしかできないけれど

祈ることが たいせつなことと

あの日を境に強く信じれるようになりました

 

 

 

多くのいのちのご冥福 お祈りします

 

 

 

 また戻ってくるという言い伝えのあるリースを捧げます

 

 

 

 
 
 

 
 
 

 0311b.jpg
 

 

 

 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* うけとめたい・わすれずにいたい * [ひとりごと]

1106_28d.jpg

(東京に)宮城出身の友人がいます
3月に被災地に行ったあと、電話をくれました


「晶ちゃん、すごいことがおこってる。
ニュースなんかじゃやってないことだよ。
すごいことになっちゃってるよ。」

その人は親戚の遺体確認を転々としたあと
精神状態が悪くなって
突然泣き出したりしてしまうと言っていました

でもその友人だって、自宅は東京にある
被災地で地震に遭い、津波に遭い、また原発事故にも
遭った人たちはいかほどのものかは
想像には余る

それは未だに現在進行形と思います


 

わたしのだいすきな
mocomocoさん
この方も 宮城の方です


ブログに震災のことを少し書いてくださった
書いてくれてありがとう
勇気がいったと思います
辛かったら無理に思いださなくていいよ
ずっと後に書きたくなったらでかまわない

でも 書いてもらってよくわかった

パン一枚を4人でわけあったり
情報が耳から入るのもまたこわい

そんなの、
ニュースではやらないし

どれだけこわかっただろう
津波のあと
だんなさんと会えたとき
どれだけほっとしただろう

あなたと家族が無事で本当によかった
と言ってしまって
いいのかどうかはわからない
お家がなくなってしまったのだから


 

 1106_28c.jpg
1106_28f.jpg 1106_28e.jpg 1106_28h.jpg
1106_28b.jpg 1106_28a.jpg

初夏のリース・オーダー企画では
いろいろなリースをお作りさせていただいています
(写真はその作品の一部です)

お客様のなかには
被災地からオーダーしてくださった方もおり
状況を少しメールで教えてくださいました


お家はなんとか水没は免れたそうですが
3週間お風呂に入れなかったり
食べるものがなくなったり
そういう日常の断片
そしていまだご両親が行方不明だと

勇気がいったと思いますが
伝えてくださったことに感謝しました


一歩ずつ前へ
歩こうとしているきもちに
わたしの小さなリースが
どう咲いていってくれるのでしょう

ただただお祈りするばかりです


気のきいた言葉をかけられなくても
たいしたことができなくても

でも
これだけはできると思う

ひとつでも多くのひとの話に
これからも耳を傾け
受け止めたい

被災地のひとのこころを
おきざりにしないように


いつも
いつまでも
忘れずに


 

016-mail.gif 
もしコメントありましたらこちらからどうぞ


トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* ツバメのお礼 * [ひとりごと]

 

100_11a.jpg 

 お庭ではラベンダーが満開です

羊帝、濃紫早咲、ドームブルー、ピーターパン、名前不明のもの、のほか

スパイカナナ、ホルゲイト、四季咲きラベンダーなど・・ どれも鉢植えですが

元気に冬越しして成長しています

 

027clover.gif

前記事では ねこ の質問に コメント入れてくれた方 ありがとうございました☆
すごく参考になりました

なぜだかわかりませんが 急にねこ狂になった息子
すこしだけ飼ってみたいな と思いはじめた私 ・・・
ちょっと前まで想像もつかなかったこと

ふしぎな 「流れ」ってある気がします
流れをきもちよくうけとめてると
なんかいいタイミングでであうのかな?って気もする

街角でうずくまっている 捨て猫にであう日が
もしかして いつか やってきたりして ???

 

 

027clover.gif

家で買っているお米の袋のうらに、こんなことが書いてありました

ツバメは一般的に、人と自然が調和した環境で暮らしています

民家の軒先などに巣を作るのは、

人間のそばならヘビやキツネなどの外敵が少ないことを知っているから

人里で子育てをさせてもらう“お礼”に

稲の害虫を食べてお米を守ってくれます

田んぼのうえを、ツバメがスイスイと飛んでいるのは

「空中防除」を行わずに生き物が暮らせる環境を守っているからなのです

 

 

 あんなにちいさなツバメも きちんとお礼をわすれずにしている

お礼 は 循環

ぐるぐるとまわるこの地球で かかせないものを

ちゃんとツバメは知っている

 

極端かもしれないけど

牛や豚や鳥のウイルス のとき 私たちの「食」への感謝やがまんが もうすこしあってもいいと思うし

それがないと こういう病気はいつまでも絶えることがないと思います

 

 

 

1006_11b.jpg

宇宙の方程式 というものがある

万物が一体 すべてが繋がりあっての存在

目に見えない世界を

最近はスピリチュアルという名で語るものもおおい・・

私も関心がないわけじゃないけどそんなに読んだりしない ・・

ツバメに聞くのがいちばんいいよ

ちょうちょに聞くのが一番だよね^^

うちのお庭にも 宇宙はあります(笑)

 

 

 

 

ランキングボタン よかったら応援(クリック)してください
いつもありがとうございます

右がブログランキング(自然科学) 左がブログ村(ナチュラル雑貨)です

BlogRankingIcon.jpg  にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

* あけましておめでとう * [ひとりごと]

ことしも どうぞよろしく おねがいいたします

あなたにとって 充実した 一年になりますように

 

 

 



共通テーマ:インテリア・雑貨

* I wish ... * [ひとりごと]

 

I wish your Merry Christmas...

 

 

I wish your Merry Christmas...

 

 

I wish your Merry Christmas

                     and Happy New Year ...

 


nice!(11) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
ひとりごと ブログトップ