So-net無料ブログ作成

 

* ガーデンすみれ * [おにわ]


1227a.jpg


わたしにとって「花」は
こころの泉だとおもう

もし花がこの世界になかったら
カサカサに枯れたように生きていた気がする



そんなわたしの今冬の(秘)愛娘たちを
思い切って公開してみることにしました(笑)


1227c.jpg

とびきりの娘はこの子
ローズにイエローの溶け込み具合が最高


秋に苗を選ぶときはワクワクがとまらなくて
花苗店先で時間をかけて徹底的に探してから
娘をもらうごとくに持ち帰る

品種改良が進みすぎるのはどうかと思うけれども
こんなにすてきな色を改良した人間てすごいとも思う



1227d.jpg

野草の「すみれ」に近い風合いで
このブルーが最高


毎日花柄を摘んで
すりすりなでなでする^^;



1227e.jpg

この子もまたすごくかわいい
キュートです
ビオラとパンジーの中間くらいのおおきさも
気に入ってます



1227f.jpg

ブルーの花好きなので
やっぱりこの花色は欠かせません



1227g.jpg
毎年かならず こういうアンティーク色は育てます

テラコッタの鉢にアンティークなビオラがあるだけで
毎朝上質なきぶんが味わえるのだから・・


この子は今横にどんどんひろがって
ちょうどいい感じにしな垂れてきてます
ホームセンターの78円苗とはおもえないくらいの
成長っぷり^^

1227h.jpg


1227i.jpg

「天使のひだまり」
というテーマで作った
白の寄せ植えです



1227j.jpg
この苗は80円で茅野(長野)で買った苗
シュパっと書いたような中心の線がおきにいり




1227k.jpg

混合色の一苗というのも最近はよくあります
この赤青黄の配色は
元気をくれる



1227l.jpg
言わずと知れたタキイさんのフィオリーナ・・・
秋に100円コーナーでみつけてもちかえった
くったりしてたけれど
こんなに元気におおきくなりました^^






1227b.jpg


春が近づいたころにはどの子も
もっと成長していると思います
毎日の変化はちいさくとも
花も人もちゃんとちょっとずつ
おおきくなっていっているのですよね
これってすごく
えらいです!!











共通テーマ:インテリア・雑貨

* Snow Angel * [リース]

1220a.jpg




少し前に 私用で札幌へ行きました
まだ雪があまり積もっていなかったころ


雪が降る前 街全体が凍てつくような
極寒に感じたのだけれど

雪が降って積もりだすとなぜか少しだけ
その冷たさが緩んだ気がしました


雪って不思議に
あたたかい・・・



1215a.jpg
スタバ店内から 降り始めた雪を眺めた・・・
こんなふうに北国では
お庭も街中も
木々はみんな
雪で折れないように
太い麻紐でキュッとくくられている


寒いけどなんだか
あたたかい・・・




th2.jpg


雪の
結晶



樹を
6つ
並べたような
6角形


水晶の
原石のように
完璧な
6角形


雪と
水晶は
つながって
いるのかな





雪は
どこから
くるのかな




石も
植物も
雪も
みんな


おんなじ
ところから
くるのかな




1220f.jpg







共通テーマ:インテリア・雑貨

* あたたかな冬の入口 * [つれづれ]


1220b.jpg
1220d.jpg
1220c.jpg
1220e.jpg



くるくるくるりと
ことしもなんとか
ツルたちの輪を編み
仕舞うそこから

こぼれだすようなうた



これでもかと降る
落ち葉を掃き
たい肥にまわる
その一枚のいのちの厚み



またことしも産み落とされた
ハラビロカマキリの卵みつけ
来夏の守り主に安堵する



甲乙つけがたいビオラの花色
ひとつひとつ愛でてはときめく



ことしもありがとう
あたたかな冬の入口









共通テーマ:インテリア・雑貨

* 円の内側 * [*ココロのノート]



1207a.jpg




リースの円
花たちの歌が
響いている
円の内側から



円の外側はひろくにぎやか
常に変化し続けるせかい



その内側はふかくてしずか
ゆるぎなきものが宿っている



外側の歌はいつもなにかに
一喜一憂しているが
内側からの歌はいつも確かで
深いものに満たされている




ゆるぎなさに
みちあふれた



花のような
円になろう










共通テーマ:インテリア・雑貨

* 無添加ビーガンパンのおみせのリースたち * [オーダーリース]


この秋に東京・立川にOPENした
こころとからだ 地球にやさしい
無添加ビーガンぱん・低糖質発酵スイーツの
通販・手づくり教室
『marumo』さん
オープンに際しリースをお作りし
お店に飾っていただいています
(写真をいただきました)






1127b.jpg
1127c.jpg
1127a.jpg



「動物性食材を使わず naturalな原材料で 人も動物も地球も
​みんなのhappyがつづく 未来への生きた食」


まぁるいちきゅうを感じる
コンセプトがすてきです
サイトこちらです

marumo_logo.jpg





このごろは街ぢゅうが
チェーン店ばかりで
生きた材料のあったかい食べものや手づくりのものが
少なくなっているように思います

こちらのお店はお教室もされているので
ゆっくり本物のパン作りやお料理を習得し
じっくり自分の手であたたかな「生」を創るのも
すてきだなぁって感じます













共通テーマ:インテリア・雑貨

* 多摩丘陵の日々 * [つれづれ]


1124a.jpg




紅葉を愛でています というのも少しちがうし
バリバリしごとしてます というのも少しちがう

それでもこの季節にかならず走り回るのは
リースの丸い輪っか(ツル)を探しに行くということなのです


今から16年前に東京の稲城市というところへ引っ越しました
こどもが0歳のときでした


こどもが4歳になったころにリースをつくりだしました
地元の自然歩きから出発しました・・・
この地に引っ越してこなかったら
もしかしてリースは作っていなかったかも?というくらい
地元の自然がリースのはじまりでした


どんどん進んでいた地元の里山開発にNO!
そんな活動をしたこともありました・・

このごろでは開発が止めどもなく進んで
ツルのある場所さえも激減しています


私も少し歩く範囲を広げ多摩丘陵を
いろいろ散策するようになりました

なんとか学校の脇とか公園周辺など
守られている緑地もありますが
なんの因果かはわからないけど^^ゞ
材料集めしてると色々開発の光景も目の当たりにしてしまうものです


だんだん蔓探しも楽にいかなくなるっていうことは
さとやまの宝物
たいせつな貴重なものを
私自身がより実感するってことに
他ならないんだなぁって思います



「多摩丘陵」という広大な丘も
どのくらいの速度で
これだけ宅地化されてきたのか・・・
もちろん自分もその宅地に住んでいる・・
この丘の
狭くなったけど里山という宝
その宝の証かもしれない
ツルを少しだけいただき
自然を編んでいけたら・・・




蔓は
森や林のなかにはあまりなくて
民家ちかくの林の縁とか
フェンス脇とかによく絡まっています

それは
蔓の植物が昔から
薬草としてだったり
蔓かごあみだったり
人に利用されていたからなんだろうと思います


ドクダミやオオバコやヨモギなどの薬草が
森の中ではなく
民家近くに生えているのと一緒で・・




こうして蔓を利用させてもらって
ありがとうというきもち
持ち続けたいなぁっておもいます


たとえばツヅラフジなどだったら
お母さんの「茶色」の太い蔓はそのままにして

こどもの「緑色」の細い蔓の部分(分岐の先)を
いただくようにしています


来年またたくさんのこどもが
増えますように・・・


また来年も同じ里山
多摩丘陵のみどりがありますように・・








共通テーマ:インテリア・雑貨

* 11月のかがやく宝物たち * [しぜん]


6月と11月は 夏と冬 それぞれの扉がひらく かがやきの季節

自然が それぞれの季節の かがやきに満ちあふれ
せかいを謳っている

せかいの本質のうつくしさがちいさないのちに息づいている
それを感じてからだぜんたいにとりこもう

生きるちからがいっぱいになるから

1114.jpg
1114b.jpg
1114c.jpg
1114d.jpg
1114e.jpg
1114f.jpg
1114g.jpg


ことしの秋個展は終わりましたが
秋の宝探しはこれからが本番です
ここだよ ここ ここ
そんな声がする気がします


1114h.jpg






共通テーマ:インテリア・雑貨

2017秋個展ありがとうございました [リース*展示販売会]


1113a.jpg




先週、国分寺カフェスローさんで開催しました
リースの個展『せいりゅう』にお越しくださったみなさま

そして応援してくださったみなさま
ほんとうにありがとうございました


三連休から始まった5日間の個展
壁いっぱいのリースをじっくり眺めてくださったみなさまに
こころから感謝でいっぱいです


なんのお礼もできないのに・・・
毎回足を運んでくださるお客様たちをはじめ
(毎年リースを取り替えてくださるそうです)
気になって今回来られた方
偶然に立ち寄ってくださった方
みなさまありがとうございました



立冬ちかいこの時期
ギャラリーには午後ほどよい日差しが差しこみ
やわらかな光がリースにかさなる時間帯があります
長い時間眺めてくださっていたお客様が
光の入り具合でリースが全然違って見えたと
おっしゃったのも記憶にのこりました



今回もシンクロごとがいろいろありました☆
詳しく書きたいところですが 個人的なことでもありますので
胸の奥にたいせつに残しながら
ときどきニヤニヤしたいとおもいます^^




実は今年のギャラリー日程を組んでくれたのは
ながい間お世話になった お店の前店長さんだったのですが
2日目の満月のタイミングも
ちょうど自分の星座の牡牛座の満月で
その土曜夜はたまたまお店の暗闇カフェの

重松壮一郎さんのすてきなピアノ演奏が
キラキラした清流のごとくにひろがって(

リースっ子たちも喜んでた気がしました

 大好きなしぜんを
まぁるいうたにして
これからも日々つむいでいきたいと思います


来年も同じ時期にカフェスローさんで開催予定です
よければまたいらしてください


本当にありがとうございました




共通テーマ:インテリア・雑貨

* 2017秋個展 * [リース*展示販売会]

 Nature's 工房 -晶- リースの個展2017秋
『せいりゅう』
2017DM01.jpg
11/3(金・祝)より 11/8(水)まで ※11/6(月)お休み
<リース作品などの展示販売会>


 ※11/9 記:


一週間の会期は無事終了しました
お忙しいなかご来場くださったみなさま
応援してくださったみなさま
お心配りくださったカフェスローの方々も
ほんとうにありがとうございました^^

こころあたたまる再会や出会いに
こころから感謝です
リースたちの歌をみなさんゆっくり大事に聴いてくださって
今回も本当にうれしかったです


これからも大好きなリースとともに日々暮らしたいと思っています
最後にたくさん協力してくれた家族にありがとう


 


 1030a.jpg


工房設立12周年の秋個展は
 「清流」「青龍」「青柳」
三つの『せいりゅう』に想いを馳せて展示販売をします


せいりゅうからわきだした
たくさんのここちよいものたち
ちきゅうのうたになりますように


12年間ず~っと植物でリースを創ってきました
昨日より 今日はもっと リースが好き
毎日朝から夜まで創っても創っても飽きない
過去のものにとらわれず
ただ今浮かぶものをかたちづくると
決して同じものは生まれない不思議なほど自由なリース
リースは
植物たちのまぁるい歌


 




 会場:国分寺カフェスロー  スローギャラリー


CS地図モノクロ.jpg



□11月3日(金・祝) 11:00~18:00
□11月4日(土) 11:00~18:00
(土曜はカフェ利用のみ15時まで
カフェでは夜すてきなイベントもあるそうです)
□11月5日(日)  11:00~18:00
※11月6日(月)休み
□11月7日(火) 11:00~18:00
□11月8日(水) 11:00~18:00


 


*すべて自然素材のドライ・リースです
100点以上用意できました
そのほかに木の実のフレーム作品などもあります


 *バラエティに富んだいろいろなリースがあります
どの子にも歌のようなタイトルがついています


*クリスマスリースや「どんぐり標本プレート」なども
今回少し多めに用意しました


*プレゼント用の簡易ラッピングもできます
一部、後日配送品もありますが
多くの作品はその場でお持ち帰りいただけます
配送も承ります


*写真詩集『Beautiful Earth  しぜんとリースの歌ううた』
も販売
します


*過去のいろいろな“インスパイア・リース”の写真展示もあります


 


 ギャラリーは入場無料です
スローなカフェでお茶やお食事もぜひ・・・


 イベント詳細はこちらにも


 


**


**


**


 


     



共通テーマ:インテリア・雑貨

* 福み舎さんの秋冬リースたち * [リース*委託]


1018a.jpg




このごろはずっと個展にこころをむけて
リースたちを創っていましたが
一昨日 昨日とふと 福み舎さんのリースが浮かんで来て
いろいろな子が生まれ早速納品をしました
写真以外にもいろいろあります


陶器・ガラス・アクセサリー・バッグ・・ETC
落ち着いたほっとする空間です
お時間ありましたらお立ち寄りしてみてください
営業:火水金・第一土曜 11-16時
IMG_201612302046356ees.jpg




このごろはなんだか
空からの合図のような?
ここちよさでうごいています






共通テーマ:インテリア・雑貨