So-net無料ブログ作成
検索選択

 

* ブルーナさんの6つのいろ * [リース]




赤 血液のいろ・火のいろ
黄 太陽や光のいろ
緑 植物のいろ
青 空のいろ・海のいろ
茶 土のいろ
灰 闇のいろ



まったくの自分流の「色への思い」
なのですが


地球のいろ
6つのいろ


0508d.jpg


そんな気がする
ディック・ブルーナさんの世界は
シンプルなのに
すごく深く
すごく広く




やさしくて
シンプルで
きれいな
ものに触れたとき
すごくほっとするのは
なぜなのだろう・・・





最近いくつも感動した美術展があり
そのこころの動きを
リースにしてみたくなります


6月の個展でも
お披露目すると思いますが


イメージ通りにつくるのは
けっこうムズカシイものですね^^




0508c.jpg








共通テーマ:インテリア・雑貨

* エンパスと内観 * [エンパス]


0508a.jpg


以前ブログに「エンパス」について書いたことがありましたが
わたしは エンパスを 神様からのおくりもの
たいせつな たからものと思っています


たしかに それが原因で 生きづらくなること
人に誤解されることも いろいろあります
でも 人の気持ちに気づいたり
繊細なものを感知しながら作品づくりにつなげたり
・・・・
エンパスだからこその
贈物がたくさんあります




エンパスという 枠でくくるつもりはないし
誰しもそんな面が少なからずはあると思います・・
ただエンパスという内面の理解は
一人一人が自分をゆっくりと内観するという機会にも
つながっていく気がします


自分の内側をゆっくり観察することが
全体をやさしくすることに
つながる気がします






シンガー(アーテイスト)の鈴木重子さんは
非常にやわらかく透明な部分で内観をされていて
誠実に言葉に置き換え(FBで)発信している
とわたしは勝手に感じているのですが・・・




このFBの投稿も共感しました・・



わたしは以前 人とある程度 距離を置かないと
なんだか自分を見失ってしまいそうになる時もありましたが
距離というより 「ひと呼吸」みたいな
工夫が大切なのかもしれません



決して相手の人や
そこの場所が
苦手なわけではなく
自分を冷静に保ちたいだけのことです
どうしても人の感情や場のエネルギー、情報のエネルギー・・
いろいろなものを受け取りすぎてしまうのです



そんな状況になったらちいさな疲れを見逃さず
場や人に流されないように冷静になり
ちょっとだけ工夫をして風を入れる・変える・・
それが人を大切にすることにもつながることも
あるんだと思いました


自然にうまくできないけれど
時間をかけて少しずつできるように
なるしかないと思います・・・


みんなが自分自身を敬い
おくりもの たからものたちが
たいせつに
まもられますよう





0508b.jpg




オオカミ・・・クマ・・・イルカ・・・カラス・・・

感知能力に長けた
崇高なエンパスたち
ちきゅうをみちびく
おおいなるちからを
発揮できるよう
いつのときも
護られるように










共通テーマ:インテリア・雑貨

* 70分の1 の春 * [おにわ]



0501a.jpg


朝早くから
庭にでて
ゆっくり
お花たちとする対話の

じかんがすき








0501b.jpg
秋の終わりから
ずっとながく
咲いているビオラだけど
まだまだ
花柄を摘んで

ヨシヨシして
少し肥料を足すと
ずっと元気でいてくれる


(すこし涼しい場所に移すのもよいです)



ちょっと背がのび
垂れ下がった感じの
今の時期のビオラが
とてもすき









0501c.jpg



人生の長さはわからないけれど

たとえば70歳までとしたなら

ことしの春は

1/70

たくさんあるようで

わずかしかないから

とにかくたくさん

時間をかけて

だいすきな春を

たのしみたいのです









すっかり林は

濃い緑の葉に覆われて

なかなか姿が

見えないけれど



0314.jpg



せっせと冬に

巣づくりしていた

エナガちやんたちに

ヒナが生まれたようなのです




愛らしい

ピーピーピー

という声が

響きわたって


春を

祝福

している

みたい

















共通テーマ:インテリア・雑貨

* はなうたこみちとモンゴルの風 * [リース*展示販売会]


0430a.jpg



4/22

まぁるいちきゅうの

はなうたこみち

 


0430b.jpg



アイボリーの広い壁に

リースと写真詩を

飾らせていただきました


みなさま

本当にありがとうございました






恥ずかしいのですが・・
昔シンガーソングライターもどき??の活動をしたこともあったり

うたみたいな感覚でリースをつくることを

受け止めてくれている

主催者のきゃずさん*



すてきな音楽を奏でて歌ってくれる

ドートレトミシーさんと

リースのコラボを描き実現してくれたこと・・

夢のようでした*



ライブもすてきな会場で

やさしい歌がたっぷり

よい時間が流れていました









1245663448S.jpg

ドートレトミシーさんの歌「Bridge」で演奏に加わった

馬頭琴(モンゴルの楽器) の フルハシユミコさん


 


***


モンゴルの人々の

お日さまに沿った一日の暮らし方や


草原に生い茂る

ハーブたちを踏んだ時に

わきたつ たくさんの香りや


標高1000メートル以上なので

空気が違うこと・・

(私の大好きな八ケ岳の場所と同じくらいの標高)

・・・・・



ユミコさんは打ち上げのとき

いろいろおしえてくれました



さらに この 馬頭琴 と出逢った瞬間に

「これをずっとやることになる!」

って確信したそうなのですが

私もリースに出逢った瞬間にそう思ったので

うれしかったです





こころいっぱいに
モンゴルの風が吹きました
いつかモンゴルに行ってみたい!!





***


数日して馬頭琴の神話が語られている絵本

『スーホの白い馬』

読んでみました





スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 大塚 勇三
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/10/01
  • メディア: ハードカバー




愛するものへの思いの深さ

いのちの普遍性・・・

モンゴルの風がまたさらに

ふわりと~~
















共通テーマ:インテリア・雑貨

* 溶 * [リース]



0428a.jpg




この宇宙の


ひろいいろい 無限の世界


すべてが水のように溶けあって


境がないんだな・・・



そんなことを感じさせてくれる絵にであい


生まれたリースです











*よかったら個展でご覧ください*

















共通テーマ:インテリア・雑貨