So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 

*ココロのノート ブログトップ
前の10件 | -

* 梅雨のあめは * [*ココロのノート]


0622a.jpg



梅雨は
春から
夏へ
架かる
うつくしい
虹のこと







梅雨は
いのちの
源を
生きものに
あたえる
恵のこと









土をなくし
緑をなくし
それを
固めてしまったとき


梅雨は
蒸し暑く
息苦しく
バランスを欠いた水に
濡れるだけの
憂鬱な季節


虹のかけら
感じられない




0622b.jpg



梅雨のそぼふる雨は
緑を萌やし
伸びるちからをあたえ

その繊細なシャワーが
やさしさと
静けさと
落ち着きをあたえてくれる




おおきな樹々は
両手をひろげ
雨をやさしく受け止め
みんなの傘になる

みんながその傘のなか
なかよくつながるのを
微笑んでいる




0622c.jpg


鳥の子ども
虫の子ども
草の子ども
みんな安心して
大きくなるよ




樹々の傘のした
一日散歩もできる
雨靴を履かなくても
泥んこにならないよ




0622d.jpg




梅雨は
にほんの
しぜんを
明日へ繋ぐ
虹のこと















共通テーマ:インテリア・雑貨

* おおいなる宇宙 * [*ココロのノート]


0623a.jpg




おおいなる
宇宙のながれ


たわむれあっている
たくさんの魂





意識のさきは
ながいスパン


ただ起こることは
いまのとき





起きたこと
巻き込まれたこと


しぜんにながれ
おさまっていく





しばらくの時を経てから
みえてくるものたち


信頼しよう
心配せずに





おおいなる
宇宙の流れで


であうすべての
すばらしきもの









共通テーマ:インテリア・雑貨

* うつろい * [*ココロのノート]


0606b.jpg



うつろい
うつろう

しぜんの
すべて



すべての
しぜん





梅雨に咲く
紫陽花は



花びらのような
萼(がく)の数が
三、四、五・・・・
一定しない




その萼の色も

日をおうごとに
変化をくりかえし
一定しない




まるで
うつろい
うつろう
そのことこそが




しぜんの
すがたと

しぜんの
ふかさと

ささやくように





うつろい
うつろう







目をこらしても

耳をそばだてても

味をかみしめても

感触をたしかめても

香りをすいこんでも




すべてがうつろい
すべてがきえゆく




いまこそ
逢いにいきたいと

いまこそ
笑っていたいと



これほどまでに


わきたつそのりゆうを


うつろいゆくすべてのものに


たずねゆく












共通テーマ:インテリア・雑貨

* われらがちきゅう * [*ココロのノート]

0521b.jpg



どうしちゃったんだろう
どうしてなんだろう


気温も雨風も
季節も
もうバラバラだ



春なのに
夏のようになって
冬に戻るなんて
そんなこと絶対
ありえない





こわいのは
なれること




10度の気温の上下さえ
最近あたりまえに
なってきて


どうしようもないから
あきらめたほうが楽だ





だけど








みんな自分が
ちきゅうとおなじだと
ちきゅうそのものだと
感じていたら
それだけでも

ちきゅうに
ぜんぶつたわる





熱が出て
頭がいたくなっているときに
友達が
「ぼくも同じだよ」って
そう言われただけで
なんかとっても癒されるように




雨の静けさややさしい風や
明るい太陽や白い雲や
すばらしい地球にまいにち
すべてのひとが癒されている
そのかぎりない
あたりまえではないすばらしさ






友達や家族にふっとわいたやさしい想いや
自分を大事にする誠実なきもちを


いまこそ


われらがちきゅうに









0521a.jpg







 







共通テーマ:インテリア・雑貨

* 春の精 * [*ココロのノート]


「春の精」


0401a.jpg


長い月日のなかで

ほんのわずか咲く春の精


やさしさだけを

謳う花


0401b.jpg


凝縮された時間は

凝縮された魂


内に蓄えたもの一度に開く

いのちのたけをふりしぼり


0401c.jpg




どれだけのちからづよさを

どれだけのやさしさに

代えているだろう




どれだけの豊かさを

いまだけのちからに

代えているだろう



0401d.jpg



「あとはみなにお任せします」

役の座を譲る


生きた潔さを

ただ風にまかせて


 


0401e.jpg









共通テーマ:インテリア・雑貨

* 皆既月食 2018 * [*ココロのノート]



0202b.jpg
2018.1.31  21:11






かさなるかさなる
まるがかさなる


太陽
地球

大きさの
ことなる
まるい
球体が

ぴたりと
かさなる
宇宙の
ドラマ


宇宙にいる

宇宙のなかの

地球にいる

地球のなかの

ここにいる


ここはすべてと
つながっている
かさなっている

ときどき
思い出すために

刻々と
描かれる


宇宙の
ドラマ







0202a.jpg
2018.1.31  21:57

















共通テーマ:インテリア・雑貨

* おうちとリース * [*ココロのノート]


0110a.jpg


誰もが家の玄関の扉をあけて
出かける
外の世界

再び玄関の扉をあけて
帰ってくる
内の世界

家と書き
「いえ」を「うち」という言い方もする
日本語


内と外を仕切る
扉のおかげで
気は
ひきしまったり
ほぐれたりする


生まれたリースは
ひとつのお家にもらわれ
その家のなかでそのひとと
呼吸をともにする


ひとがやすむところが
おうち


そこにいける
リースは
しあわせ


おうちによんでくれて
ほんとうに
ありがとう











共通テーマ:インテリア・雑貨

* 即興は宇宙の芸術 * [*ココロのノート]


0105a.jpg






即興は宇宙の芸術だ





即興こそが




呼び覚ますちから





直感もちかいが



即興という芸術表現にやどる宇宙はとてつもない




即興は




彼方から来る




なにかと呼応する




ただただここちよい




ただただくつろげる

























共通テーマ:インテリア・雑貨

* 円の内側 * [*ココロのノート]



1207a.jpg




リースの円
花たちの歌が
響いている
円の内側から



円の外側はひろくにぎやか
常に変化し続けるせかい



その内側はふかくてしずか
ゆるぎなきものが宿っている



外側の歌はいつもなにかに
一喜一憂しているが
内側からの歌はいつも確かで
深いものに満たされている




ゆるぎなさに
みちあふれた



花のような
円になろう










共通テーマ:インテリア・雑貨

* 雨の夕暮れ * [*ココロのノート]


0718a.jpg



あめ

Rain



ちきゅうの

吐息


ちきゅうの

呼吸



きみに

打たれ


きみに

流され




ちきゅうの

怖さも


ちきゅうの

優しさも



すべての

舵が

わたしたちの

この手のなかに



あることを

伝えるような



雨の

夕暮れ











共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | - *ココロのノート ブログトップ