So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 

* 花オレガノ 備忘録2018 * [ハーブ&天然生活]


この季節 お庭にリースに
やさしくシックに寄り添ってくれる
花オレガノたち


名前を覚えた順に忘れていく(苦笑)私のため
この記事は今年用備忘録です^^







0604aブリストロクロス.jpg
1.オレガノ・ブリストロクロス




0604bバーバラチンゲイ.jpg
2.オレガノ・バーバラチンゲイ




0604cケントビューティ.jpg
3.オレガノ・ケントビューティ




0604dディクタムナス.jpg
4.オレガノ・ディクタムナス




0604eミルフィーユ.jpg
5.オレガノ・ミルフィーユ



0604fティングルフェアリー.jpg
6.オレガノ・ティングルフェアリー




0604gハイライト.jpg
7.オレガノ・ハイライト  (育成中につき少量)



0604hネオンライト.jpg
8.オレガノ・ネオンライト




0604iロタンダフォーリア.jpg
9.オレガノ・ロタンダフォーリア




0604jノートンズゴールド.jpg
10.オレガノ・ノートンズゴールド   (花オレガノでなく、オレガノ)








花オレガノは繊細でありながら
タフな性質も兼ね備えています


真夏の高温多湿をいやがるのでちゃんといたわってあげれば
秋にはまた花が咲き
冬を越して丈夫な株になり
翌年は倍の花をつけてくれます
できるだけ素焼きなどの蒸れない鉢に植えて
土の面積がたっぷりな方が安心してくれます





















共通テーマ:インテリア・雑貨

* 虫たちも暮らす庭 * [おにわ]


0527b.jpg




薬品など一切つかっていないので
虫たちも自由気ままに同居している庭




大好きな花オレガノたちも毎年
虫食いが多発してしまう
彼らがたべるのが早いか
わたしが摘むのが早いか
この駆け引きに終わりはない(苦笑、、




必ず3月くらいにクサキリの子どもがどこからか生まれていて
大好きな草花たちをパクパクとたべているんだけど
なんかかわいくてそのままにしていると
不思議に困るほどには虫が増えることもなく
「あ~ここを食べたのね~」と思うくらいで済んで
それも楽しい




今の庭も16年目になって
ネキリムシなど害虫に悩まされることも多々だが
アブラムシを食べてくれる益虫・テントウムシが
今年はすごくお庭でたくさん生まれたみたいでビックリ
暑くなる季節にありがたい



そして一番ビックリはこの子


0527a.jpg





カマキリは害虫を食べてくれる一番の助っ人さんなので
毎年大歓迎していたら

今年は庭だけでなく
ちいさなベランダ側や玄関側の
かくれた場所にも卵があったようで
たくさんの子が生まれた


わが家の昆虫博士(息子)も
カマキリの生存率が1つの卵でせいぜい数匹だから
全体からしたら多くはない

と言っている


つまりたくさん生まれて困ることがなくて
自然淘汰も予測されて生物は子孫が多く生まれるため
「ちょうどよく」なっている


わが家のみんなが自然大好きだから
庭の生きものにそれが通じて
助っ人さんたちがたくさん
登場してる
としたらうれしい
(きっとそう思う)


でもダンゴムシは増えると意外とシビアで
若い芽が食べられて枯れてしまうことも増えたし
困ることは尽きなくあるけれど・・・
いろいろな経験と対策を
くりかえしながら
たくさんのことを学ばせてくれる庭なのです






0527c.jpg
今年はクレマチスがやっと・・!

















共通テーマ:インテリア・雑貨

* タイトルのないうた * [リース]


0524a.jpg




ときどき
ちーさなリースを 
無性につくりたくなります

先月も続けていくつもつくりました


次のイベントはそんな ちーさなリースたちを
主役にしたいと思っています

(個展もそんなコーナーを少し昨年つくりました)


そしてこの子たちにタイトルを最初はつけてみたのですが
どうもこの軽やかでちーさな子たちには
言葉のタイトルが重く感じられて




なまえのないリースたち
そう タイトルのないうた
にしてみようと決めました
(もちろん中にはなまえのある子もいます)




絵画作品にはよく「無題」が
あることを思い出しました













0524b.jpg











共通テーマ:インテリア・雑貨

* われらがちきゅう * [*ココロのノート]

0521b.jpg



どうしちゃったんだろう
どうしてなんだろう


気温も雨風も
季節も
もうバラバラだ



春なのに
夏のようになって
冬に戻るなんて
そんなこと絶対
ありえない





こわいのは
なれること




10度の気温の上下さえ
最近あたりまえに
なってきて


どうしようもないから
あきらめたほうが楽だ





だけど








みんな自分が
ちきゅうとおなじだと
ちきゅうそのものだと
感じていたら
それだけでも

ちきゅうに
ぜんぶつたわる





熱が出て
頭がいたくなっているときに
友達が
「ぼくも同じだよ」って
そう言われただけで
なんかとっても癒されるように




雨の静けさややさしい風や
明るい太陽や白い雲や
すばらしい地球にまいにち
すべてのひとが癒されている
そのかぎりない
あたりまえではないすばらしさ






友達や家族にふっとわいたやさしい想いや
自分を大事にする誠実なきもちを


いまこそ


われらがちきゅうに









0521a.jpg







 







共通テーマ:インテリア・雑貨

* NATURE and ART at FUJINO * [おでかけ]



0520a.jpg



自然あふれるレストランが藤野にあることを偶然知り
週末にでかけてみた
テラス席は5月の風がここちよかった

八ケ岳にいつも足を運んでいるけれど
宿泊なしで行けるこちらもときどき足を運びそう






0520c.jpg0520b.jpg


こころ惹かれる場所がいくつもあり
ちいさな山と谷がたくさん




ほんとうに知らずに行ったのだけれど
藤野では恒例になっているらしい
藤野ぐるっと陶器市」が開催中で
思いがけずに自然のなか 
たくさんのアート作品との出合いもかさなった





自然が
アートをうけとめ

アートが
自然をうけとめている
そんなきがした










***




みずのなかに
銀をおとして
かたまった
偶然のかたちを
アクセサリーにしたという作品が
どうしてもどうしても気になって
最後にお嫁にもらわせていただいた





いろいろな手法で
いろいろな作品をつくっていらして
鉱物が好きな作家さん
全部一瞬の偶然でできたものなので
ほんとうに世界でたったひとつの作品なんですと
充実した表情で話されていたお顔に
このごろ気分があまりすぐれなかった
わたしは元気をいただいた



私のいただいたリングは
「心臓」のようなかたち
(と見た瞬間に勝手に感じた)
すこし前にみた指輪の夢が
ここでかさなるとは意外だった




 
















0520d.jpg







共通テーマ:インテリア・雑貨

* リトルサマーリース * [リース]




0516b.jpg









そらと




うみの




むこうがわの青を




そっときりとって











*こちらは販売済作品なのですが
わたし自身がとても気に入っていたものなので
紹介してみました*



















共通テーマ:インテリア・雑貨

* 風と光の庭 * [リース]


0516a.jpg




やさしい風と




やさしい光が




やさしいいのちを





育てるような庭












*すでに販売済作品ですが紹介してみました*









共通テーマ:インテリア・雑貨

* 初夏の森の華 * [しぜん]


0509a.jpg

0509b.jpg

0509c.jpg

0509d.jpg




もう初夏のような連休に森をあるくと
ここちよい木漏れ日のなかで
白~クリーム色の花たちが
こちらもあちらもと咲き誇っていた



小米空木(コゴメウツギ)は
枝先をしならせて
森のなかに虹を
つくっていたり



丸葉空木(マルバウツギ)は
5まいの花びらと
たくさんの星状の毛が
新緑とともに光っていた











ときめかせたきもちとすべてがかさなる

いまのこのけしきをうつしていきたい

いつもいつも

いつまでも







0509e.jpg

0509f.jpg

0509g.jpg











追記5/13:
デザインフェスタとってもたのしかったです
リースに出会ってくださったみなさまに感謝しています
またお逢いできたらうれしいです

しばし新緑のなか充電してから
次へむかっていこうとおもっています
次は7月上旬のイベントと秋個展・・・
わくわくしています
またおしらせします









共通テーマ:インテリア・雑貨

* 春から夏へ * [おにわ]


0507a.jpg


0507b.jpg


0507c.jpg


0507d.jpg






季節の速さにきもちがとても追いつかないが
初夏の花を摘んで活けている

以前の苗のお店ではパンジーやビオラが終わりをむかえるころに
夏のペチュニアなどが売り始めていたけど
今は3月ごろから夏の花が出回りはじめ
ビオラたちが早く追いやられるような気がして
少しだけさみしくなるのは私だけだろうか・・

ビオラは今の時期もちゃんと花柄を摘んでいれば
まだまだ花をたのしむことができるので
いつまで咲くかなとかわいがっている


庭の花をちいさなビンに活けるのは
ずっとまえからやっていたけど
三年前義父が亡くなってからはさらにお花を飾るようになり
この春義母が旅立ってからはさらに欠かせなくなった
花がしおれてもすぐ 買いにいかなくても
庭で摘めるのはありがたい・・







ところで2番目の紫の雑草の花は
なんという名前だったか
小瓶に飾るとかわいいけれど
土手などに大量に群生するようになった
たぶん外来種・・
でもこの前テレビでやってたけどこの雑草が
有機農法の肥料になるとか・・





3つ目の写真のクリスマスローズたちはこの時期
切り戻しをしないといけないので
全部の花を摘んでピッチャーに活けたところ・・





そして庭のカモミールの花は
今年は種でたくさん増えて咲いたので
1年分のティ用のドライがストックできるかも・・
と思いながら摘んで乾かしている

















共通テーマ:インテリア・雑貨

* いまこの季節のかがやきを * [リース]



0413a.jpg


季節がすすむ
速足ですすむ
みどりは一気に萌えだす




0413b.jpg

野の花はいま
ちょうどよい陽をあび
ここちよく歌をうたう




0413e.jpg

わたしは庭の花を
窓辺に運んでお茶をのむ




0413f.jpg
あちこちに去年の種から広がり咲いた
ハーブ摘みが早くも始まった





0413c.jpg

庭のお花のドライ作業も
いつもより早く始まった



0413d.jpg


さっそく
そうさっそく
摘みたてドライにしたての草花で
いまを編んだ


ああ
蒼く萌えだす
いまこの季節のかがやきを





0413g.jpg

こんなちいさなうたを
だれかに聴いてほしくて・・・










共通テーマ:インテリア・雑貨